主人の引越し便と入れ違いに来たもの④手術編

健康
スポンサーリンク

(マレーシアの国花 ハイビスカス    🌺赤い花の花言葉は勇気)

昨日の夜 マレーシア政府はMCO(ロックダウン)を発表しました。

クアラルンプールをはじめ

セランゴール州ペナン州など5州で

1月13日から1月26日まで2週間のロックダウンです。

去年10月6日にクアラルンプールへきた私は

 なんと

ロックダウン初体験です。

前回のロックダウンより緩い規制だそうでが、

どんな風になるのか心配で

ちょっとばかりソワソワしています。

2018年3月5日前立腺癌が分かったその日に

またクアラルンプールへ飛び立った主人の話の続きです。

前回までの話① ② ③はこちら

主人の引越便と入れ違いに来たもの ①
1月末の引越しのために引越準備を始めました。こちら😊引越つながりで こちらの引越しの話です。2017年 12月29日 主人のマレーシアへ赴任準備のために 日本から船便と航空便を送り出しました。 ...
主人の引越便と入れ違いに来たもの ②
前回の話はこちら5年日記を見ながら思い出して書いています。こうして 書き出しておかないと忘れてしまうものですね。(私がBBAだからでしょうか?)2018年が 開けました。...
主人の引越し便と入れ違いに来たのもの ③
マレーシアでもコロナ感染者が増加しています。今日 1月11日月曜日にまたマレーシア政府の発表があるそうです。州をまたぐ移動制限がまたあるのでは?と言われています。主人が昨日見つけたニュースでは 日本へ帰国した人のP...

3月5日   前立腺癌であることが判明     

      その夜 クアラルンプール渡航 

4月1日   日本へ一時帰国 

4月2日   総合病院受診    前立腺癌密封小線源療法を希望        

      大学病院へ紹介状を書いてもらう 

4月3日  大学病院受診     手術日決定 

4月9日  大学病院受診      

4月10日  クアラルンプールへ渡航 

5月27日  日本へ一時帰国 

5月29日  手術のため入院 

5月31日  退院 

6月14日  大学病院受診 

6月23日  クアラルンプールへ渡航

あまりにも バタバタとしていて 自分の日記や 主人の病院関係のものをまとめた

ファイルを見ないと いつどんなことがあったのか分からないです。 

主人も私も 再検査の手紙以来、忙しくて大変だったねー😅ぐらいしか 覚えていません。 

私も仕事をしていて 主人の入院や退院には付き添っていません。 

手術の日だけ 時間休をもらい仕事を抜け出して また手術室に消える主人を見送りました。 

主人の退院の日には、ちゃっかり帰り道にお弁当を買って帰宅してもらったほど私も仕事が

忙しかったです。 

今思えば お互いに仕事もあり忙しくしていたからこそ 

この大事件を乗り切ることができたのかなと思います。 

このことで 色々と感じたことは また違う題で 書きたいと思います。  

こんな 主人を 温かく見守り助けてくださった会社の方々 病院の方々に

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました