上を向いて歩こう😄KLCCまで続く道♫朝散歩①inクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

今日は、土曜日です。本当は、少しハイキングでも行こうかと言っていたのですが、朝から少し雨が降っていました。

このところ、クアラルンプールは毎日の様にスコールがきて雨が降ります。朝に雨が降るのはとても珍しいのです。雨は、すぐにあがった様です。

ということで、行先を変更して、KLCCまで歩くことにしました。

途中、バス停のチェックをしながら歩きます。ここは、しっかりと案内板が出ていますが、これがないところもあります。マレーシアのバスを乗り回す様になるには、まだまだ時間がかかりそうです。

主人は、謎の地下通路の確認中💦です。クアラルンプールは、どこにつながっているのか、わからない道も多いです。ここは基本車社会なので、人が歩く様に道は設計されていません。ですから、地図上では近くにあっても、道がなくてそこまで歩いていけない様なことがよく起こります。

そういえば、もうひとつある近くの謎の地下通路には、新しい家?部屋?ができていました。どなたかが、お住まいになっている様です💦地下通路に、たくさんのペットボトルや鍋などを発見しました😆

やったあ😄とうとう念願の写真が撮れました❗️これは、マレーシアのびっくり道路標識です。

スコールが来た時にバイクの人が一時雨宿りをする場所を表しています。車で走っているとあちこちにこの標識を見ることができます。でもなかなか走っている車の中からは、写真を撮ることはできませんでした。やっと念願叶いました😄

スコールが頻繁に来る南国マレーシアならではの道路標識です。これは、日本には絶対ないですよね。(「マレーシアにはあって、日本にはないもの」探しをいつかまとめたいと思っています)

そんなこと言っていると先に進みません💦どんどん先に歩きます。

マジェスティックホテルを越して、見えてきたのは、右がクアラルンプール駅と左がKTMのビルです。

今日は、お天気が悪かったので残念でしたが、青空に映えるクアラルンプール駅の塔の部分が好きで、いつも見惚れてしまいます。

こちらは、KTM(マレー鉄道管理事務所)です。クアラルンプール駅と並んで歴史的建造物です。こちらのビルも窓や塔の感じが素敵です。

Heritage One Stationというクアラルンプールの駅にあるレストランです。地元の人たちが、たくさん利用している様です。(さすがに、レストランの中の探検まで今回はしていません。)

こちらも、上を見上げると回廊のイスラム様式が素敵です。

スポンサーリンク

左に見えるのはPOS Malaysia(マレーシア郵便局)です。

マレー鉄道(KTM)は、南はシンガポールまでつながっています。この線路の先にシンガポールがあると思うと、、、悲しくなってきます。早く旅行へ行きたいなあ😢

この白い建物は、Dayabumi Complexです。

このビルの形もとても美しいです。星の形を模しているそうで、イスラム美術の要素を取り入れた美しいデザインです。1984年に建築されたときは、マレーシアで最も高いビルだったそうです。それが何と今のクアラルンプールには、もっと高いビルがニョキニョキと建っています💦

この様に、クアラルンプールには、形の美しいビルがたくさん建築されています。ビルの形を見て歩くだけでも楽しいです。

大きなマレーシアの国旗🇲🇾がはためくムルデカ広場の手前の道路脇にそっとある噴水です。こんなところにもイスラム美術の要素が取り入れられていて、素敵です。上に飛んでいる?のは、マレーシアの凧を模していますね。

スルタン・アブドゥル・サマド・ビルが見えてきました。この建物のドームや時計台も本当に素敵です。今は、コロナ禍で観光客もいないので、こんなに綺麗に見ることができます。

I❤️KLのモニュメントが入り口にあるクアラルンプールシティギャラリーです。こちらも残念ながら誰もいませんでした。今ならI❤️KLの前で写真が撮り放題です。いつも朝早く行くために、この中に入ったこともありません。一度行って見たいです。

隣がクアラルンプール記念図書館です。この建物もムルデカ広場の周りの景観に合っていて素敵ですね。

素敵な建物がたくさんあるクアラルンプールの街歩きは、ちょっと空を見上げながら建物の上の方を見てみるのも良いです。素敵な塔やビルに出会うことができます。

ということで、ムルデカ広場からKLCCまでまだまだ道は続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました