我が家も飾りました❗️チャイニーズニューイヤー前の賑わいinクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

2月1日のチャイニーズニューイヤー(旧正月)に向けて、クアラルンプールの街は、どんどん赤色に染まっています。

チャイニーズニューイヤー(旧正月)を祝う飾りを、私も初めて買ってみました。

玄関ドアに飾ってみました❗️

今年の干支のの周りに、他の干支の動物もみんな揃っています。とてもかわいくてお気に入りです😍

2022年、どうぞ😍福がいっぱい来ますように❗️

これは以前、庶民の味方のお店、MR.DIYで撮った写真です。この時は、とてもたくさんのチャイニーズニューイヤー(旧正月)の飾りが売っていたので、また後で主人と買いに来ようかな?なんて呑気に思っていました。

ところがどっこい、いざ、飾りを買おうとしたら、ほんとんど売り切れてしまっていました。びっくりぽん❗️

みなさんチャイニーズニューイヤー(旧正月)の準備は、とても早い様です。最低でも2週間くらい前までには、準備をしておかなくてはいけないことがよく分かりました。

これは、1週間前のミッドバレーメガモールにあるイオン(AEON)の入り口です。10時前に駐車場に着いたのですが、もう行列ができていてこれまたびっくり❗️してしまいました。

周りのシッピングカートを見るとみなさんの買い物の量が、いつもよりも多いように見えました。

ちょうど、日本の年末のような感じでした。みなさんチャイニーズニューイヤー(旧正月)の準備中なのでしょうか?

スポンサーリンク

チャイニーズニューイヤー(旧正月)の前になると売り出されるKit KatGOLDのバージョンもありました。

Kittyちゃんも、しっかりとチャイニーズニューイヤー(旧正月)仕様になっています。

ドラえもんも出動していますね💦日本では、まさかマレーシアのチャイニーズニューイヤー(旧正月)Kittyちゃんやドラえもんが活躍しているとは、知られていないでしょうね😆

これは、また違うスーパーの入り口です。日本の門松みたいな存在なのでしょうか?

スポンサーリンク

こちらも、入り口から真っ赤でとても華やかです。チャイニーズニューイヤー(旧正月)を祝うみかんが山積みになっています。

チャイニーズニューイヤー(旧正月)用のお菓子もたくさん置いてあります。親しい方への贈り物にするのでしょうね。

このスーパーにもチャイニーズニューイヤー(旧正月)用の贈り物が山積みになっています。

こちらは、クアラルンプールの5つ星ホテルThe ST.REGIS Kuala Lumpur(セント・レジス)の入り口です。今年も、大きなみかんの生の木が飾られています。

スポンサーリンク

5つ星ホテルの商品ですので、とてもお高いです。一番上の箱は、4333リンギ(サービス税込み、約11万6991円😆とほほ💦凄すぎます❗️)なんて書いてあります😆一度、この箱をプレゼントされてみたいものですね💦

こちらは、お持ち帰り用のアフタヌーンティーです。178リンギ(サービス税込み、約3159円)だそうです。この可愛い赤いパッケージを見るだけでも幸せな気分になりそうです。

これは、また違うショッピングセンターの写真です。

この様な長い飾りもたくさん見かけます。この飾りはどこに吊るすのかな?

このようにクアラルンプールの街角は、あと1週間後のチャイニーズニューイヤー(旧正月)に向けて、準備が進んでいます。

チャイニーズニューイヤー(旧正月)前の準備の様子が、また日本のお正月前と違っていて興味深いです。ですから、どんどんスマホの写真も増えていってしまいます😄

今日も良い1日でありますように❗️

ブログにお越しくださりありがとうございました。

コメント

  1. emiemi より:

    真っ赤なものがたくさん並んでますね~
    やはりKLはにぎやかですね
    チャイニーズニューイヤー2年ぶりに家族が行き来できるし、にぎやかになるでしょうね

    • hamamam より:

      日本ではみられない光景を見てしまうと、
      つい写真をとってしまいます。
      ショッピングモールやスーパーなどでは、
      それぞれチャイニーズニューイヤーの飾り付けが華やかで楽しいです😍

タイトルとURLをコピーしました