無事に終えました❗️義母の納骨in Japan

一時帰国
スポンサーリンク

ただ今、マレーシアから一時帰国しています。

南国のマレーシアから一時帰国したので、まず辛かったことは、日本の冬の寒さの厳しさです😆寒いです❗️

でも、朝晩の冷え込みは厳しいですが、最近日中は、暖かくなって春を感じるようになってきました。

今日は、なんとこちら首都圏は、最高気温は15度くらいになるそうです。春が来たー😄

そして、春本番と共にスギ花粉情報が出ていましたが💦あらまあ😆日本はこれが大変です💦

先日、義母の納骨を行いました。

この日は、朝からスッキリと晴れて、本当に気持ちの良いお天気でした。

私たち家族の他に、私の母、妹夫婦も参加してくれました。

ポカポカと温かいし、空は真っ青です。本当に気持ちが良い日です。

やっぱり母がそんな天気にしてくれたような気がします。

以前の義母と天気の記事はこちらから

不思議❗️義母と天気😍in Japan
義母が先日亡くなりました。昨日の記事はこちらから葬儀社にお願いして、義母は葬儀社の霊安室に眠らせていただいておりました。翌日の朝、葬儀社へ向かうときに、なんと空から雪が舞ってきました。私は、小さい時...
スポンサーリンク

我が家のお墓は、市営の公園墓地です。

芝生の中に、石が並んでいるお墓です。ですから、お線香はあげられず、お花だけお供えする洋風?な感じとなっています。

こちらの事務室で納骨の手続きをして、お花を買いました。

娘と一緒にどの花にしようか迷いながら、義母が好きだった可愛いピンクのお花のアレンジメントを選びました。

洋風のお墓なので、お墓に似つかわしくないような真っ赤なバラのアレンジメントもありました。

遠くには、雪を被った綺麗な富士山が見えます。(写真だと、ちょっと写っていませんね💦)

公園の中は、春から秋にかけて、バラやたくさんのお花が咲き乱れます。ちょっと今は花が咲いていなくて一番寂しい季節ですね😢

スポンサーリンク

公園墓地の納骨担当の方は、とても優しい方でした。

義母の骨壷の蓋にマジックで名前を書くように言われました。その上から、養生テープを貼ってくださいます。また、骨壷の周りにも養生テープを貼って、しっかりと封印してくださいました。

私の母は、「うちのお墓は、骨壷に名前を書いていないから、どれが誰だかわからないわ。」と言っていました。あらあら💦

係の方が、どこに骨壷を置きますか?と聞いてくださいましたので、先に眠っている義父の隣に、義母の遺骨を置いていただきました。

やはり、寂しくて、じーんときてしまいました😢

やっとこれで、義母が亡くなったことを再認識できました。

どうぞ、安らかにお眠りください❗️そして、みんなのことをお守りください❗️

今回お墓の中をまじまじと見せていただきました。やはり、土の中は、寂しいなあと改めて感じました。ただ、土の中のコンクリートの箱があるだけです。

いつかは、私もこの中に入るのかな?と思ったら、悲しいです。

生きている間に、たくさん楽しいことに出会って、たくさん行きたいところへ行って、たくさん美味しいものを食べて、たくさんの楽しい思い出を作りたいなあ、と改めて感じました。

そう改めて感じさせてくれた義母に、もう一度感謝です😄

帰り道に、予約しておいたお弁当を受け取りました。こんなコロナ禍では、残念ながらみんなで会食もできませんね💦

今日も良い1日でありますように❗️

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました