普通の民家です❗️スーツケースの修理😄atクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

東京は、桜が開花したそうです🌸いよいよ、日本は春本番ですね😍

毎年、朝早起きをして自宅近くの公園へ桜を見に行ったことが、とても懐かしいです。桜🌸は、やはり日本の宝ですね。見たいなあ🌸

こちらクアラルンプールは、絶賛夏本番です❗️(1年中夏です💦)

さてさて、今回の一時帰国で主人のスーツケースの車輪の部分が少し壊れてしまいました。

今回の一時帰国の記事はこちらから始まります。

緊急❗️日本へ一時帰国します😆PCR検査atひばりクリニック
日本へ緊急で一時帰国することになりました。今回は、シンガポール航空でクアラルンプール国際空港(KLIA)から飛んで、シンガポールで乗り換えて、関西国際空港まで飛ぶ予定です。色々と調べた上で、今回はモントキアラにあるひばりク...

そこで、スーツケースの車輪の修理をマレーシアでお願いしてみることにしました。

主人が調べて決めたのはこちら、普通の民家でやっている修理屋さんです。家の門のところに、Luggage Repairと表示があります。この表示が無かったら、普通の民家で、全くわかりません💦

全くの普通の民家です😆Luggage Repairと表示が無かったら、普通の民家で、全くわかりません💦

主人が前日に、Whats upでおじさんとやりとりをしたそうです。

まずは、破損箇所の写真を送りました。

スポンサーリンク

すぐに下記の価格が送られてきました。

4輪全て交換するとRM170 ! です。どうしましょう? 1輪だけにするか4輪全て交換するか迷いつつ、明日行きますよ😄と連絡をしました。

お店💦はこんな感じです。民家の軒先で、おじさんが仕事をしているようです。

おじさんにwhat’s upで写真は送っていましたが、見積もりは事前に教えていただいた価格と同じでした。

車輪1つ側だけを修理するならば、50リンギ、全部の車輪を取り替えるのなら170リンギだそうです。結構高額です💦どうしよう💦

確かに全部の車輪のゴムの部分が、もう消耗してしまっています💦

もう、ここは清水の舞台から飛び降りる覚悟で😆全部の車輪を取り替えていただくことにしました。

おじさんに主人のスマホの電話番号を教えて、できたら連絡をもらうことになっていました。

予定より早く、もう20分くらいしたら電話があり、できたよ❗️とのことでした。おじさんの仕事はとっても早いです😄

出来上がったスーツケースを取りに行った主人におじさんから、スーツケースの転がし方の指導があったそうです。

1、スーツケースは、4つの車輪を全部使うように動かすこと❗️スーツケースを傾けて、2つの車輪だけを使うような転がし方をしてはいけない。

2、スーツケースは、自分の体の横ではなく自分より前の位置で、転がすこと❗️真横で転がすとひっくり返ることがあるので危ないと!

3、スーツケースの持ち手は、自分の腰ぐらいの高さで良い。そんなに高くしないほうが良い。(高くするのは、背の高いアメリカ人だけだよ💦)

以上、しっかりとおじさんから指導されたそうです。(実は、こんなスーツケースの転がし方なんて、知りませんでした😆)

良いスーツケースだから大切に使ってね❗️とのことでした。なるほど❗️

おじさん、ありがとうございました❗️

スポンサーリンク

ジャーン❗️修理したスーツケースの車輪はこちらです。

車輪だけでなく車輪の根元から全部新しいものに交換してあります。

スーツケースの車輪は、全部新しくなりました😍

修理代は170リンギ(約4590円)とちょっとお高いですが、すっかりと車輪がきれいになりました。スーツケースは、以前よりもとても持ちやすくなりました。(1年間の補償付きです。)

これからおじさんの指導を守って、これからもこのスーツケースを大切に使っていきたいと思います。おじさんに感謝です。

また新しい週が始まりました。日本は、今日は春分の日で祝日ですね。良いなあ😍

今週も素敵なことがありますように😄

ブログにお越しくださり,ありがとうございました。

コメント

  1. emiemi より:

    旅行でスーツケースがスムーズにはこはないと
    イラッとしますしね、、きれいに取り替えてもらえてよかった

    • hamamam より:

      案外日本のほうが、公共交通機関を使って移動することが多いので、
      スーツケースをガラガラと運んで、車輪を酷使してしまうのです。
      修理屋さんのスーツケースの使い方の指導は、本当にありがたかったです。
      主人は、おじさんご指導のもと、実際にスーツケースをゴロゴロしたそうです😆

タイトルとURLをコピーしました