最近は、バスも利用してます❗️grabが高くて大変😅inマレーシア

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

2回目のマレーシアでの生活をしています。

1回目の時は、子供達もいた為、私も車を運転して、学校やら習い事などでクアラルンプール市内を走り回っておりました。

でも今回は、夫婦二人だけの生活です。私は、現在全く車は運転しておりません。

最近やっと配車サービスアプリを使ってgrabタクシーに一人で乗れるようになってきました。

でも、grabタクシーの値段がこの頃とても高くなってしまいました。

そこで、なるべく公共交通機関を利用するようにしています。

クアラルンプールは、公共交通機関が随分と発達してきていています。中距離電車のKTMとクアラルンプールの市内中心を中心にLRTやMRT、KLモノレールなど電車が走っています。KLCC Bukit Bintang(ブキビンタン)には、簡単に電車で行くことができます。○十年前のクアラルンプール生活の時とは随分と変化して便利になりました。

では、クアラルンプールのバスに乗ってみましょう❗️

こちらバス停です。探して見ましたが、ここは、バス停の表示が全くありませんでした。そして、どんなバスが来るのかの表示もありません💦

そこでバスや電車の行き方がわかるMoovitのアプリを入れておくととても便利です。これで、バス停の位置路線図何番のバスに乗ればよいかなどの情報を得ることができます。

反対にキチンとバス停や行き先の表示のあるとても近代的なバス停もあります。

スポンサーリンク

これは、ミッドバレーメガモール近くのバス停の表示です。次に来るバスの時間まで表示されています。こんなバス停もあるのです。どんなバス停留所が待っているのか、それは実際に行ってみないとわかりません💦(ハラハラ、ドキドキです。)

バスがやってきました。

こちらは、最新式の2階建バスです。

クアラルンプールでは、とっても古くて走っているうちに分解してしまいそうなバスから、日本でも走っていないような最新式の2階建バスまで、いろいろなバスが走っています。どのバスに乗れるかは、その時の運です😄

バスには、前の扉から乗ります。

(ボケた写真ですみません💦)

バスに乗ったら、入り口にあるこの機械にTouch’n GO(タッチアンドゴー)のカードをかざします。この際にデポジットの3リンギ(約90円)が引かれます。(Touch’n GO(タッチアンドゴー)は、マレーシアの交通系ICカードです。)

Rapid KLのバスは、このTouch’n GO(タッチアンドゴー)のカードがないと乗れません。でも、時々現金1リンギのみ❗️という違う会社のバスが来たりします。これも、その時の運です😄

スポンサーリンク

2階建てバスの内部です。ちゃんと優先席があったり、次のバス停の表示があったりと、とても綺麗なバスです。

さあ、バスから降ります❗️

降りるときは、後方のドアから降ります。

降りることを知らせるベルも、バスの中にたくさんついています。

降りる時には、またこの機械にTouch’n GO(タッチアンドゴー)のカードをかざします。

そうすると1リンギ(約30円)の表示が出ます。これを忘れてしまうと、3リンギ取られてしまうそうです。

先日友人と一緒になったバスで、降りる時にピッとしたら、1.80リンギと表示されました。

「バスも値段が上がったね❗️」と話していたのですが、次に乗ったら1リンギ(約30円)でした。

バスの値段も、その時の運かもしれません💦(クアラルンプール市内のバス料金は、基本1リンギだと思います。)

クアラルンプールには、GO KLという無料バスも走っています。

このように、バスを上手く利用できれば、随分と交通費が少なくなります。

ただし、GO KLなどスリがいて被害に遭ったと聞いたことがあります。

私もバスや電車に乗る時には、持ち物に気をつけています。そこは、やはり海外にいる❗️ことを自覚して、周りを常に気をつけていかなければなりません。

ということで、まだまだクアラルンプールで、バスを使いこなすことは大変ですが、少しずつ練習していけたらと思います。

今日も良い1日で、ありますように😄

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました