カナダへ小包を送ってみました❗️Pos Malaysia 😄fromマレーシア

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

可愛い子供服を見つけたので、遅いクリスマスプレゼントになってしまいましたが、カナダの孫まで送りました。

今回は、マレーシアからカナダへ小包を送った話です。

ちょうどチャイナタウンへ行きたいと思っていたので、LRTのPasa Seni(パサセニ)駅で降りて、Pos Malaysia Headquarters(マレーシア郵便の本局)へ行ってみることにしました。

最初に入ったのがこちらです。

マレーシアらしい素敵な切手がたくさん展示してありました。

聞いたところ、ここは、切手部門のところだそうです。

スポンサーリンク

自分の顔などのオリジナルの切手も作ることができるそうです。面白いサービスですね。30分くらいで出来上がるそうです。(主人は、すごい乗る気でした😅あのー💦)

そこにいた方に小包を出す場所を教えていただき、建物をぐるっと回って郵便局へ行きました。

途中にこんな可愛いポストを発見しました。写真撮影スポット(マレーシアあるあるです。)なんていうのもあり、記念撮影も思わずしてしまいました❗️

ありました❗️

さすがマレーシア郵便局の本局は、立派で大きいです。朝早かったからか、とても空いています。

番号を取る受付のところで、カナダへ小包を送りたいと伝えたら、「あちらへ行ってね。」と一般のカウンターではないところへ行くように言われました。

何も表記がなくてわからなないのですが💦こちらの一角にあるところへ持って行ったら、すぐに荷物を計って料金を教えてくださいました。

Pos Malaysia専用の袋を使うと100リンギこえてしまうそうです。

そこで、持って行った紙の袋のまま投函することにしました。

スポンサーリンク

すると、こんな風にわざわざ紙の封筒の周りをテープを使って丁寧に補強してくださいました。

とても、優しいですね😍

こちらが切手と、追跡番号がついたシールです。こちらも全部貼ってくださいました。

かかった料金は、250グラムの航空便で65.50リンギ(約1965円)となりました。

(10.50リンギのトラッキングチャージ(追跡費用)が、含まれています。)

こちらは、マレーシアからカナダまで、250グラムの荷物を送る時にかかる費用の一覧です。

このように、Pos Malaysiaのウェブサイトを事前にチェックしておくと、わかりやすいと思います。

Shipment Rate Calculator

Just a moment...

さてさて、こちらも先日無事にカナダへ到着した❗️と連絡がありました。

先日カルティエから出したクリスマスカードが、カナダへ到着した話は、こちらからどうぞ

嬉しい出来事❗️カナダまで届いたカルティエのカード😄inマレーシア
去年のクリスマス前のことです。ミッドバレーにあるThe Gardens Mall(ガーデンズモール)へクリスマスデコレーションの写真を撮りに行きました。去年のThe Gardens Mall(ガーデンズモール)のク...

郵便局では2週間くらいと言われていましたが、12日間で無事に到着しました。

よかった、よかった😄ホッとしました❗️

Googleマップのクチコミでは、Pos Malaysia Headquarters(マレーシア郵便の本局)に対して酷い書き込みが多かったので、ちょっと心配でした。(ここに、荷物を持ち込まないでください❗️なんていう、クチコミもありました💦)

でも、局員さんのとても親切な対応と迅速な配達で、とても良かったと思います。

今日も良い1日であります様に💕

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました