Sek Yuen Restraurant♪インニョン😍思い出のレストラン

グルメ情報
スポンサーリンク

こちらは、中華系の方がたくさん住んでいるクアラルンプールのPUDU(プドゥ)というエリアです。

そんなエリアの人気のレストランがこちら、SEK YUEN Restaurant家酒花道)です。

このレストランは、私がマレーシアに遊びにきた時に、主人が連れて行ってくれた思い出のレストランです。

そういえば、この時も、義母が倒れて救急搬送されて入院した時でした💦冬休みなのでやっとマレーシアに遊びにきたと思ったら、急遽日本へまたとんぼ帰りすることになりました。

日本大使館でも用事を済ませ、せっかくマレーシアに来たのだからとこのレストランで食事をしたのでした。写真を見ると、余裕の笑顔で写っています😆

その時は、この後のコロナ感染拡大で、世界がまさかこんなことになるなんて想像もしていませんでした。(あの時の自分に教えてあげたい💦)

とにかくこのレストランはメニューが多いです。どれにしようか本当に迷ってしまいます。

前回も頼んだインニョン(クイティオと揚げたビーフンのミックス麺の上に、カントニーズスタイルのトロットしたスープがのっている麺料理)をまず頼みました。NO28の料理だそうです。

お店のおじさんに色々と教えてもらいながら注文しました。

Fried Mee & Kway Teow (Cantonese Style) 小20リンギです。

他に何を注文しようか迷っているとおじさんが、日本語版のメニューを持ってきてくれました。でも、こちらには値段がついていません😆値段を確認しながら注文しました。(値段が書いていないメニュー表はちょっと怖い😅ですね。)

こちらSpring roll 小15リンギです。いつも食べている春巻きとは違って、大きな春巻きを薄く輪切りにしたような料理です。2種類のタレがついてきました。辛いタレで食べる方が、美味しかったです。

こちらは、Sweet &Sour Pork 小 15リンギです。

揚げた豚肉と一緒に炒めてあるトマトが美味しかったです。なるほどトマトを入れると良いのねーと思いました。白いものは、玉ネギ?と思ったのですが、どうやら違うようです。白菜の白い所?う〜ん謎でした。

こちらのお店は、壁が実はすだれ?みたいになっていて、すごく風通しが良いです。お店の店員さんの数も多くて、きびきびと働いています。

お昼ぐらいになったら、どんどんお客さんで混雑してきました。

ここのお店は、ふらっと1人できて麺料理を食べたりもできるし、大人数で賑やかにテーブルを囲んで食べることもできるという所です。本当に気軽に入れる街の中華屋さんです。

こちらお茶代も入れて、54.50リンギでした。(約1414円)(2021年4月現在 1リンギ=26円で計算しています。)

ごちそうさまでした😍美味しかったです。

Puduの街は、マレーシアにいることを忘れて、もうここは中国ですか?というくらい、ディープな世界でした。

外で髪の毛を切っていたり、お年寄りたちが外でテーブルを囲んでいたり、ちょっと雰囲気が他のエリアと違います。

こちらのレストランへ車で行くと駐車場に困るのが、難点です。ちょっと離れた駐車場に止めました。10リンギでした。(マレーシアでは、高いですよね💦)

電車でいらした方が良いですね。Puduの駅(アンパンライン)下車すぐです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました