ハリラヤの飾り付けが素敵😍KLCC&パビリオンinクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

イスラム教では、ラマダン(断食)が明けると、断食明けを祝うハリラヤがあります。

ハリラヤは、イスラム教徒のマレーシアの人にとって一年のうちで一番大切な日だそうです。家族で新しい服装を用意したり、親戚に会ったり、友達を呼んで食事会をしたりするそうです。まさに、日本のお正月の様な感じですね。

色々なところでハリラヤの準備が進んでいます。

前回の記事はこちらから

チョコもドーナツも😄ハリラヤの準備
2021年のイスラム教のラマダン(断食)は4月13日から1ヶ月間あります。その後に、ハリラヤという断食明けを祝う行事があります。クアラルンプールの街のあちらこちらで、もうハリラヤに向けて飾り付けが始まっています。こ...

ショッピングモールでもハリラヤの準備が進んでいます。このハリラヤの飾りが、またとても素敵なのです😍

まずは、ツインタワーがあるKLCCです。

ここは、建物の天井がとても高いです。ですから、天井の高さを生かした飾り付けが、いつも素敵です。

ぜひ、まず上を見上げてみてください。そして、下を見ると、、、、、

🌴椰子の木や緑の葉が見えています。いきなり、小さな村?みたいなものが出現しています。

こちらの誰かの家?の中に入って、写真を撮ることができる様です。ただしコロナ感染防止のため、時間や人数を区切って、終わるとあちらこちらおじさんが消毒をしていました。家の中に入るためには、少し時間がかかりそうです。

こんな飾りもありました。自然や命に感謝する気持ちを表しているのでしょうか?何だか、ほっこりとした気分になります。

スポンサーリンク

ハリラヤの時のプレゼント用でしょうか、素敵なパッケージのお菓子もたくさん売られていました。カゴのバックも可愛いです。

次は、ブキビンタンにあるパビリオンへ行きます。

いやー素敵です😍パビリオンの飾り付けは、クリスマスやチャイニューズニューイヤの時も豪華で素晴らしいです。やはり、パビリオンの飾り付けが、クアラルンプールで1番豪華でしょうか?(ミッドバレーも行きたいけれど💦)

お花がいっぱい飾られていてとにかく華やかな感じです。

パビリオンも中央が吹き抜けになっています。上の階から見下ろすとこんな感じになっていました。まるで空から星がたくさん降ってきている様です。

上から吊るされているバティック柄の布地も素敵です。

密を避けるため💦下まで降りていませんが、こちらもお菓子や民族衣装などのお店が出ている様ですね。

こういう景色を見ると、マレーシアにいることを実感して、つい写真をたくさん撮ってしまいます。

コロナ感染拡大が落ち着いて、マレーシアの皆さんが楽しみにしていらっしゃる5月13日、14日のハリラヤプアサ(断食明け)の祝日が無事に迎えられます様に😄(クアラルンプールのコロナ感染者数が増加中です💦)

コメント

タイトルとURLをコピーしました