久しぶりのパンミーの聖地😍Restoran Kin Kin♪パンミーinクアラルンプール

グルメ情報
スポンサーリンク

クアラルンプールで日本人に一番有名なパンミー屋さんと言ったら、おそらくここKin Kinではないでしょうか?

私たちが○十年前に住んでいた時から、もちろんここのお店は有名でした。

どうしてもKin Kinのパンミーが食べたくて、住んでいたモンテキアラから自分の車でビューンと運転して、ここまで食べにきていたのですから、自分自身にびっくりです。それだけ、美味しくて魅力的なパンミーでした。(昔は、車にナビなんてありませんでした💦)

パンミー研究家😆を目指す私にとっては、ここはどうしても外せないお店です。

久しぶりに行ってまいりました。Kin Kinです。(実は、二年前に赴任中の主人のいるマレーシアに遊びにきた時に、一度来ております。)

昔より、ちょっとばかり💦お店が綺麗になりました。ガラスの扉だってあります。

こんなシンプルなお店の店内です。12時少し前にお店に行きました。もう人で溢れて座れないと思ったのですが、まだまだ席が空いています。これには、びっくりしました。

これも、コロナ感染拡大の影響なのでしょうか?日本のガイドブックにも紹介されている人気店ですから、店内にはよく日本人観光客がみられました。今は、観光客もいませんものね😆何だか、寂しいです。(そういえば、日本人のお客さんもいませんでした😆)また海外旅行ができる様になったら、ぜひパンミーを食べにいらしてください。

来ました❗️ドライパンミーです。Kin Kinでは、もちろんスープパンミーもあるのですが、こちらドライパンミーの方が有名です。周りを見回しても、ほとんどの人がドライパンミーを食べていました。

まずは、麺が温かいうちに、卵などを全てをよく混ぜ合わせます。それから、いただきます。

スポンサーリンク

そして味の決め手となるのが、このチリです。これを少し入れるとまたすごく美味しくなるのです。(かなり辛いので入れ過ぎ注意です。)

細麺(ここの麺は、細麺だけです。)のパンミーですが、麺がもちもちで卵や他の具材と良く絡み合います。本当は、ドライよりもスープのほうが好きな私ですが、Kin Kinのパンミーだけは、ドライの方が好きです。

ドライパンミーには、スープもついて来ます。このスープも優しい味で、辛い口の中を癒してくれる大切な役割をしてくれます。スープにも卵が入っています。

麺が細麺ということと、チリが美味しいということが、Kin Kinのパンミーのポイントでしょうか。

パンミードライ  9リンギ(約243円)

冷たいお茶    1リンギ(約27円)(2021年5月現在 1リンギ=27円で計算しています。)


パンミーを作っているのは、入り口にある厨房です。何人ものお兄さん?で次々に料理をして、まとめて何人か分のパンミーを作っています。

こんな風にパンミーを作っているところをガラス越しに見ることができます。

12時を越して、やっと店内がいっぱいになってきました。

昔の様は、並んで待ってやっと食べることができる大人気のお店でした。ちょっとお店が混雑してきたので、少しホッとしました💦ぜひコロナに負けず、頑張って欲しいです。

ブキビンタンのLot10の地下のフードコートにもKin Kinが入っています。でも、そこで食べてがっかりしたことがあります。やはり本店でドライパンミーを味わっていただきたいです。

ちなみにKin Kinの向かい側にもチリパンミー(Restoran Super Kitchen)のお店があります。こちらも美味しくて人気です。食べ比べも楽しいですね。

まだまだ、パンミー研究の道は、長くて遠いです💦(どれを食べても、美味しく感じてしまいます😄)

ごちそうさまでした😍

コメント

タイトルとURLをコピーしました