倒木の事故現場inクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

毎日、すっきりと晴れずに、お天気がはっきりとしないクアラルンプールです。(昨日の朝は、久しぶりに綺麗な青空を見えました。)

一昨日(5月27日)も午後3時前くらいから、急にスコールがきました。前が見えないくらいの大雨です。

そんな中、午後3時15分すぎに、この事故が起こりました😆

倒木の事故のニュース(Malay Mailより)

Tree near Muzium Negara topples during KL storm, two passing motorists miraculously survive | Malay Mail
KUALA LUMPUR, May 27 — Two people were trapped when a thunderstorm uprooted a decades-old tree outside Muzium Negara on Jalan Travers here this afternoon. Amazi...

スコールの影響なのか、国立博物館横の大きな木が突然倒れて、4車線の道路を塞いでしまいました。

さらに反対車線にも少し木が出てしまっています。

車を運転中にこんな大きな木が倒れてきたら、恐ろしいですね💦

木の下敷きになった車に乗っていた人とバイクの人は、幸いに軽傷で救出されたそうです。本当によかったです。木の下にあった車は、ペシャンコになっていました💦

何週間前にも、道路に木が倒れていて、交通規制をしているところを見たことがあります。クアラルンプールでは、このようなことがよく起こるのでしょうか?

この道路は、主人の毎日の通勤路でもあり、本当に怖いです。

急なスコールや道路の落下物など、マレーシアでは運転時に気をつけないことがたくさんありますね。

主人にも車の運転には十分に注意をしてほしいです。

昨日の朝の事故現場です。

もう大きな木は切られて、車が通行できるようになっていました。

スポンサーリンク

倒れた大木の根っこのところは、まだそのままありました。何本もの木が重なり合って大きな木になっています。そのため根っこの部分は、かなり大きいです。

大きな木のわりに根っこが長くありませんでした。長い根っこも乾燥していて、途中で切れてしまっていました。根っこ全体は、直径3〜4メートルぐらいあったでしょうか?

ペルダナ植物園を散歩していると、大きな木を切ったり、枝を切ったり、葉っぱを落としたりと色々な作業をしているところを毎回のように目にします。

今回事故があったところも、周囲の木を切って手入れをしていました。それなのに、こんなことが起きてしまうのですね💦

南国マレーシアでは、植物の成長が早い分、手入れもきっと大変なのだと思います。

いつも使うMRTのMuzium Negara(国立博物館)の駅を出たところです。もう少しで駅の屋根も直撃していたかもしれません💦

昨日の朝は、朝からすっきりと晴れて綺麗な青空が見えました。

マレーシアの国旗も、とても誇らしげに見えます。

でも、、、、でも、、、、

昨日のマレーシアのコロナ感染者数8290人、とうとう8000人超えました😆

クアラルンプールは830人、セランゴール州は2052人です💦

人口100万人あたりのコロナ感染者数がインドを超えたと報道がされていましたが💦

インドに勝ったぞー❗️なんて、誇らしげになってもらっても困りますね。

マレーシアもワクチン接種を早めるように頑張っているようです。

がんばれ❗️マレーシア🇲🇾私達も、ステイホームを頑張りますので💦

と、思っていたら、、、、な・なんと💦

昨日の夜、6月1日から6月14日までのフルロックダウンの発表がされました😆大変だー❗️

私は、去年の10月にマレーシアに渡航してきたので、1回目のフルロックダウンを知りません。

何だか、ドキドキして、昨日はよく眠れませんでした💦

今日も良い1日でありますように😍

コメント

タイトルとURLをコピーしました