Face Time😍お孫ちゃんの本読み

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

前回のブログでZoomの話を書きましたが、今日はFaceTimeの話です。

前回のZoomの話はこちらから

Zoom①😍つながる世界
Zoomのおかげで、世界が一つに繋がっていることを感じることができています。(ちょっと大げさかな?)Zoomは、パソコンやタブレットなどを使って、オンラインでセミナーやビデオ会議ができるアプリケーションです。BBA(おばば...

月に数回、カナダにいるお孫ちゃん達とFaceTime(ビデオ電話)で話します。

今回は、お孫ちゃんが、私達に本読みをしてくれました。

2人のお孫ちゃん達は、共に本が大好きです。

特に上の女の子は、今は伝記が気に入っているようで、有名な女性の伝記の本の中から、読んであげるから誰が良いか選んで❗️ということでした。

もちろん、日本語の本でお願いしました😆よろしくお願いします❗️

本の中の人物は、せっかくだから日本人の女性が良いなあということで、、、

まず、最初は「紫式部」を読んでもらいました。

現在はカナダの現地校へ通っているお孫ちゃんですが、日本語の本読みもとても上手です。

将来この子は、「源氏物語」を古文で読んだりすることがあるのかな?なんて思いながら、聞いていました。

次は、何が良い?ということで、、、

次は、「津田梅子」を読んでもらいました。

津田梅子さんは、なんと6歳の時に、親から離れて英語を学習するために船でアメリカへ渡ったそうです。

6歳と言ったら、今のお孫ちゃんと同じ歳です。

「今、パパとママと別れて、外国に勉強しに行ける?」と聞いたら、「そんなの、できない。」と言っていました。

「だって、津田梅子さんは6歳でアメリカへ行っているよ。」と言ったら、「ほんとだ。私と同じ❗️」とびっくりとしていました。

本を読みながら、もしも私だったら?と常に、自分と比べて読んだり、考えたり、感じたりできる子になって欲しいなあと思いました。

スポンサーリンク

もう、これで終わるかな?と思ったら、また、「次は誰が良い?」とお孫ちゃんは、聞いてきます。

娘に言わせると、本読みさせると永遠にどこまでも続くよ😅とのことです。

次は、「前畑秀子」をお願いしまいした。

1936年のベルリンオリンピックで、日本人女性として初めて金メダルをとった水泳選手のお話です。

そこで、読み終わったお孫ちゃんに聞いてみました。

「今度オリンピックがあるけれど、どこで行われるのか知っている?」

「ううん、知らない。」とお孫ちゃん。

そうなのですね。東京オリンピックのことは、全然話題になっていないのね💦

せっかく日本で行われる予定のオリンピックなのに、、、

オリンピックは、一体どうなるのでしょうか?このまま行われるのでしょうか?

海外では、東京オリンピックのことは、どのように伝えられたり、考えられたりしているのか、ぜひ知りたいなあと思いました。

海外にいても、一生懸命に日本語の学習も頑張っているお孫ちゃんに、これからも一生懸命エールを送りたいです。

日本語の本をとても上手に読めました❗️ありがとう❤️楽しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました