Steam Era Seafood Restaurant(蒸時代海鮮蒸汽火鍋) ♪鍋料理😄inクアラルンプール

グルメ情報
スポンサーリンク

マレーシアでは、鍋と言ったら火鍋が有名なのでしょうか?

赤いスープと白いスープが入った鍋の写真や「火鍋」とかいた看板をよく見ます。

今回は、その火鍋のお店で、「お粥のお鍋が美味しい」ということで、連れて行ってもらいました。

Steam Era Seafood Restaurant(蒸時代海鮮蒸汽火鍋)です。

クアラルンプールの繁華街ブキビンタンの駅から、5分くらい歩いたところにお店があります。

大きな丸いテーブルの真ん中に鍋を置くところがあります。ここの鍋でまずお箸や食器をスチームで温めて消毒してくれます。

メニューを見てもさっぱりわかりません。これは難しい💦どうやってオーダーするのかな?

お店の方に何から注文したら良いか、何がおすすめかを聞きながらオーダーしていきます。

まずは、Porridge(蒸汽粥底鍋)から選ぶそうです。おすすめのScallop Porridge with Pork Ribs(瑞柱排骨粥)にしました。(小16.80リンギ)

その後、上で蒸す魚介類や野菜など好きなものを選んでいきます。魚介類は、値段がついていません💦

店員さんに要チェックしてからオーダーしたほうが良さそうですね。

このほかに1品料理のメニューもありました。

スポンサーリンク

各自のタレは、ここで自分の好みのものを混ぜて作ります。

鍋のサーブは、全てお店の方がやってくださいます。

まず、お鍋の下に、お米などお粥の材料をセットしてくれます。

その上に穴の空いたトレイを置いて、蒸す材料を一つずつ置いてくれます。

まず海老を蒸してくれました。海老の蒸した後のエキスが下のお粥に落ちるようになっています。

イカも美味しかったです。お皿にも穴が空いているので、しっかりとイカのエキスもお粥に届きます。

スポンサーリンク

手作りの鶏団子の手打鶏肉丸(Handmade Fresh Meat Ball)も蒸し上がりました。これもプリプリで美味しかったです。

最後に蒸してくれたのは、野菜の盛り合わせ(Fresh Vegetable Platter)です。蒸しあがった熱々を店員さんがお皿に乗せてくれます。どの食材も美味しくて、何だかあっと言う前に蒸し上がったものを食べ終わってしまいました。

さて、いよいよ最後は、お粥です。今まで食べた海老などの食材のエキスが入っていて、美味しいです。どんな味のお粥を食べたいのか最後を想像しながら、上の食材を決めてオーダーすると良さそうです。

今まで、こんな美味しいお鍋の食べ方もあるのを知りませんでした。

素敵な体験をさせてくれた友達に感謝です❗️

今日も良い1日でありますように😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました