Wei-Ling Gallery😄秘密の?ギャラリー見学at Brickfields

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

先日、また私のブログをきっかけに奇跡の出会いをしてしまいました❗️

こういうことがあると、書き続けるのは大変だけれど💦ブログを書いていて良かったなあ😍と思います。ブログに感謝です❗️

早速、「ギャラリー見学に行ってみませんか。」ということになり、出かけてきました。

クアラルンプールにあるインド人街のひとつBrickfieldsにアートギャラリーがあるなんて知りませんでした。

こちらは、アートギャラリーのWei-Ling Galleryです。

ギャラリーの建物自体がとても古くて、入り口から圧倒される感じです。

ここは、まるで秘密基地のようです❗️

一歩外に出れば。すぐそこはヒンズー教寺院が立つならぶエリアです。

スポンサーリンク

ここのギャラリーでは、地元マレーシアで活動している若いアーティストの作品を展示しているそうです。

初めて訪れたので、作品などの説明を受けました。3人の若手作家の作品が3つのフロアーに展示されていました。(一定期間ごとに展示が変わっていくようです。)

正直言って、現代アートは、申し訳ないですがよくわかりません💦

でもこのギャラリーの建物は、本当に素敵でした。この古い建物自体がアートでした😄

建物の中にいくつもの木の階段があります。中は、複雑な構造になっているようです。

床や天井は、昔の木をそのままの状態でなるべく保存しているようでした。ですから、穴の開いた床にアクリル板を貼って補強してあります。それが逆にアクセントになって面白いです。

スポンサーリンク

この作品のアーティストは、日本でロボットの勉強をしていたそうです。へー😄

1階のフロアーには、アンティークの家具や大きな絵画が飾られています。ギャラリーではありません。

このように、ギャラリーの建物だけでも見る価値がありました。ちょっとまた違う世界に行った気分になれました。

ミッドバレーのガーデンズ(Gardens)に新しいギャラリーができたそうです。ぜひ、そちらの方へも訪れてみたいと思います。ガーデンズなら買い物ついでに、気軽に寄れると思います。

マレーシアのローカルのアーティストがどのような作品を作っているのか見ることができる良い機会だなと思います。

マレーシアのコロナ禍のロックダウンの影響で、まだ芸術関係の施設は閉鎖されているところが多いです。早く、前のように自由に展覧会へ行ったり、演奏会へ行ったりできると良いなあ。

と、思っていたら、なんとまた、違うギャラリーへ訪れることができたのです❗️

その話は、また次に、、、

今日も良い1日でありますように😄

Wei-Ling

コメント

タイトルとURLをコピーしました