ペナンの駐車料金アプリ♪お土産😄追記❗️ペナン旅

旅行情報
スポンサーリンク

今回は、2泊3日のペナン島の旅でしたが、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。

ペナン島の旅のブログで書ききれなかったことを、追記としてまとめました。

😄ペナン島の路上駐車料金の支払い方について(こちらは、主人が参戦しております。)

ペナン旅行へ行く前にネットで調査すると、ジョージタウン周辺の観光名所にはたくさんの路上駐車エリアが設けてあるようです。

そこで、事前にペナンエリアの駐車アプリをスマホにインストールしました。

ペナンでは、セランゴール州などで使われている従来のスクラッチ式駐車チケットはもう使用されておらず、スマホのアプリでしか支払い出来なくなった❗️と、どなたかのブログで知りました。

ペナン島で駐車アプリを使用するかもしれないので、とりあえず駐車アプリにRM5だけ入金しておきました。

結果として、ばっちり使用の機会があったので紹介させて頂きます。

一度だけでしたが2時間、路上エリアに駐車してたったのRM1.6でした!

路上エリアに駐車できて、駐車違反の心配が要らなかったので、とても価値のあるRM1.6でした。

ペナン地区のアプリの名前は「Penang Smart Paring

Penang Smart Parking developer
Elsa, a multipurpose Template from Andreas Lautenschlager

スマホにインストールして最初にユーザー登録します。

下記URTは登録および使用方法のPDFです。

https://psp.penang.my/pdf/User-Manual-PSPApps2.0.4.pdf

・自分の電話番号とパスワードの登録(8桁数字)

・パスポート番号、名前、誕生日、メールアドレスの登録

・Local Councilの選択(左のCity Council of Penang Islandを選びます)

ここまで登録して先ほど入力したパスワードでアプリを開けるとこんな画面が出てきます。

お金を銀行口座から入金して車の車種とプレートナンバーを登録すればOKです。

路上駐車エリアがどこにあるか探すことも可能です。

スポンサーリンク

こんなかんじで見れます。

またこのアプリからWazeアプリを開いて目的の駐車場までの行道をWazeさんにナビゲートしてもらうことも可能です。

でもペナンの街中は車が多くて駐車スペースがいっぱいのため、駐車したいエリアをグルグル回って空いているスペースを探しだして駐車しなければならないケースが多そうですね。

路上駐車エリアに駐車できたら登録した車の情報(車は複数登録できるようです)と駐車する時間を選択するだけです。とても簡単です。

上はアプリのユーザーマニュアルから切り抜いたものです。1日駐車も選択できるようですね。

駐車違反の反則金(Compounds)もこのアプリで支払えるようです。

駐車違反を見回る人がどれくらいいらっしゃるのか知りませんが、その方は車の車種とプレート番号と何時から何時までのお金が支払われているかという登録情報を見ながら取り締まりされているのでしょう。

でも、スマホを使いこなせない方には大変ですね💦

今回のペナン旅行では、一度だけ2時間の駐車のために使用しただけです。

まだアプリには、RM3.4余っています。このお金で、まだまだ6時間ほど駐車できます。

(次回のペナン行きは、何時になるのかわかりませんが😆必ずいくぞー❗️BY 奥さん)

同じような駐車アプリが、セランゴールエリアでの「Smart Selangor Parking」また、クアラルンプールには、「JomParking」があります。

できればマレーシア全体で統一してもらえたらよいのですが・・・自治体が違うので無理なのでしょうね。

スポンサーリンク

😄ペナン島のお土産について

ペナン島のジョージタウンには、たくさんのお土産屋さんがあり、可愛い雑貨などが買えます。

ジョージタウンにある高級ホテルEastern &Oriental Hotel(イースタン アンド オリエンタルホテル)のショップもとても素敵でした。

また、泊まったホテルの隣にあったGhee Hiangというお店は、1856年創業の歴史あるゴマ油のお店でした。

 せっかくなので、こちらのお店で、ペナンのお土産を買いました。

こちら伝統的なお菓子「小豆沙餅」とごま油です。また、海岸では、貝殻を拾いました。

これらは、とっても良いペナン島旅行の思い出となりました。

今日も良い1日でありますように❗️

ブログにお越しくださり、ありがとうございます😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました