ペルダナ植物園😄大雨被害の確認と進化の状況inクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

先日のマレーシアの大雨の被害については、NHKのニュースで取り上げてくださったので、日本の友人たちも心配してメールをくれました。

クアラルンプール市内は、あまり洪水被害の話は聞きませんが、木が倒れたりして、道路が通行止めになったりしていました。本当にひどい大雨でした。

クアラルンプールの隣のセランゴール州などでは、洪水被害で大変なところがあるようです。まだ避難を余儀なくされている方々や亡くなられた方々もいるそうです。心から、お見舞い申し上げます。

さて、我らがペルダナ植物園は、大雨の被害は受けていないでしょうか?

大好きなペルダナ植物園((Perdana Botanical Gardens)の様子も心配なので、大雨被害の確認も兼ねて、夕方に少しだけ散歩してきました。

ペルダナ植物園を一番知っている日本人を目指している私たちにとって、ペルダナ植物園へ行かない週末があると、妙に心が寂しくなってしまうのです💦

日曜日の夕方、やっと空の雨雲が切れて、薄曇りになってきました。

Lake garden(レイクガーデン)の湖の水位もいつも通りです。あの大雨でも大丈夫だったようです。よかった❗️

奥の方の湖も、水位はいつも通りでした。水が濁っているのも、いつも通りです💦

ペルダナ植物園の中には、たくさんの大きな木がありますが、木が倒れているような所も見かけませんでした。大雨の被害は無かったようで、本当に安心しました。(私たちが、気が付かなかったような被害は、あったのかもしれませんが💦)

さて、ペルダナ植物園では、日々小さな工事や手入れが行われていて、進化を続けています。

こちらは、私たちの好きなConservatory Garden(コンサーバトリー・ガーデン)です。

私は、ここを守る大きな木にいつも挨拶をします。この木の根元のところも、ずっとおじさんが手入れをしていました。

根元の所に新しい草花が植えれたり、大木の下の所に赤い葉っぱの観葉植物の鉢がたくさん掛けられたりして、ちょっとおしゃれになっていました。

また、こちらは、もっともっと、おしゃれに豪華になっていました😍

スポンサーリンク

なんと、ガーデンの中にシャンデリアが出現しました❗️おしゃれですね❗️

近くには、ライトも吊るされていました。暗くなると、点灯されるのでしょうか?

一度全部刈り取られてしまったローズガーデンのバラも、少しずつですが花がまた咲き始めていました。

小さなバラの花が、可愛く咲いていました。

バラ園のバラの根元には、それぞれのネームプレートがきちんと設置されました。

ペルダナ植物園には、こちらの非常時に助けてくれるこのような塔も何箇所か新しく設置されました。

前からある非常灯もありますが、新しいものの方が、綺麗でよく目立っています。(この写真は、数週間前のものです。青空ですね💦)

工事中のTaman Orkid Kuala Lumpur(オーキット&ハイビスカス・ガーデンズ)は、まだ完成していません。いつできるのかなあ?楽しみにしています。

クアラルンプールは、昨日の夜中もすごい雷雨がありました。これ以上の被害が広がらないことを願っています。

今日も良い1日でありますように❗️

ブログにお越しくださり、ありがとうございました😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました