CMCOの延長 in マレーシア

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

マレーシアは 12月6日 日曜日までの期限で条件付き活動制限令(CMCO)が出ていました。

今まで 州をまたぐ移動は できませんでした。

5日にやっとマレーシア政府からその後のCMCOについての発表がありました。

マレーシアの日本大使館からのホームページによりますと

1 一部地域における条件付き活動制限令(CMCO)の施行、延長、及び強化された活動制限令(EMCO)の施行

12月5日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、自身のフェイスブックページ上で、以下の内容を政府として決定したことを発表しました。

●以下の地域における条件付き活動制限令(CMCO)の施行(12月6日から12月19日まで
〇ジョホール州
・Johor Bharu
・Batu Pahat
・Kulai

●以下の地域における条件付き活動制限令(CMCO)の延長(12月7日から12月20日まで
〇ペナン州
・Mukim12(Barat Daya)
・Mukim13(Timur Laut)
〇ペラ州
・Kinta District
・Mukim Teja (Kampar District)
・Mukim Changkat Jong (Hilir Perak District)
〇クランタン州
・Kota Bharu
・Machang
・Tanah Merah
・Pasir Mas
〇スランゴール州
(Sabak Bernam, Hulu Selangor,Kuala Selangorを除く全域)
〇クアラルンプール
〇ヌグリ・スンビラン州
・Seremban District
・Port Dickson
〇ジョホール州
・Kota Tinggi District
〇サバ州(全域)

●CMCO対象地域における規制(SOP)の緩和
・地区(district)又は州をまたぐ移動については、12月7日以降、警察の許可なくとも可能。
・車両での移動に際しては、座席キャパシティまで乗車可能。

ということで 12月20日まで 延長となりました。

でも 州をまたぐ移動は できるようになったようです。

ということは、州をまたぐ 旅行もできるのでしょうか?

すぐ近くのエリアなのに州をまたいでしまう為クアラルンプールへ来ることが出来なかった人達も

ようやくこれで、クアラルンプール中心地のKLCCや ブキットビンタンへ

ショッピングに来ることができるようになりますね。

いよいよ クリスマスや ニューイヤーに向けて 人も経済も少しずつ動いていくのでしょうね。

ちょっとドキドキですが、少し嬉しいニュースです。

マレーシア🇲🇾は 頑張っています。

日本も頑張れ🎻

穏やかで 楽しい気持ちで 2021年の 年明けを迎えたいものですね。😀

コメント

タイトルとURLをコピーしました