一時帰国😄出国前PCR検査

一時帰国
スポンサーリンク

日本出国前のPCR検査に行ってきました。

マレーシアへ入国するためには、出国72時間前までにPCR検査をしなければなりません。

マレーシア政府は、出発前検査を「スワブ検査」と指定しています。

さらに、マレーシア入国後にも再びPCR検査をクアラルンプール国際空港で受けなくてはいけません。そして、14日間の隔離明け前にも、もう一度検査を受けなくてはいけません。

今回のPCR検査は、主人が調べて探してくれた川崎のクリニックへ行きました。

川崎駅にあまり行ったことがなかったので、川崎駅の周りの様子にまずびっくりしてしまいました。

こちら西口は、新しくてセレブな感じです。ミューザ川崎やラゾーナ川崎という大きなショッピングモールがあってとても綺麗です。

スポンサーリンク

反対の東口側は、昔ながらの商店街が広がる庶民的な街が広がっていました。駅の両側で対照的表情を見せてくれるで面白いです。

東口側の仲見世通りを少し進んで右に曲がったところに、クリニックはありました。

こちらがクリニックの中です。階段を登った2階にある、こじんまりとした場所にありました。。

ここは、予約は必要なしとのことでしたが、一応ネットで主人と二人で予約をしていきました。

私たちは、予約時間よりも早くクリニックに到着してしまいました。

次から次へとPCR検査の方がいらっしゃいます。クリニックは、大盛況です😅一体どんな方が、PCR検査を受けているのでしょうか?

ここでは、海外渡航用だけでなくて、一般のPCR検査も行っています。

一般のPCR検査の方が、次々と私たちの前を通っていくので、ちょっと怖かったです。

ここを主人が選んだのは、自宅から検査に行きやすい場所にあることと検査費用が安いことです。

また唾液検査の場所はたくさんあるのですが、スワブ検査ができるところは少なかったです。

予約時間よりも早く到着してしまった私たちでしたが、10分程度待っただけで、予約時間より早く検査をしてくれました。

さすが、たくさんの人が来るクリニックだけあって、対応は早くすぐに検査も終わりました。

マレーシア入国時には、英語表記のPCR結果陰性証明書が必要となります。

次の日に、主人が代表して証明書を取りに行ってくれることになっています。

クリニック来院後の流れが、分かるようにクリニックから事前にメールで送られてきました。

それが、こちらです。

1、PCR検査同意書署名

2、QRコードでPCR検査Web問診票登録

3、鼻咽腔より検体採取

4、決済して帰宅

5、下記の都合の良い時間に再来院。陰性証明書記載内容がパスポートと一致していることを確認して受け取り

12:00までに来院受付で検査当日発行・・・16:00〜18:00

17:00までに来院受付で検査翌日発行・・・9:00〜12:00、14:00〜18:00

ちなみに検査結果は、指定されたQRコードから読み取ると、検査の次の朝までに結果がネットで確認できるシステムでした。

無事に二人とも陰性でした❗️

これで、なんとかマレーシアへ飛ぶことができそうです。

コメント

  1. MOKA より:

    こんにちは^0^ いつも楽しく拝見させていただいています。私は川崎出身です。久しぶりに川崎周辺の写真をみました。バスロータリーはいつも人でいっぱいだったのですが、人が少なくてビックリしました。ラゾーナも人が少ないですね。商店街に写っている安くて美味しいやきとりセンター!よく行っていました。どこの場所もとても懐かしくてコメントをさせて頂きました。PCR検査のクリニックも参考になりました。一時帰国の際は予約します。ありがとうございました。

    • hamamam より:

      Mokaさんコメントありがとうございます。
      川崎駅周辺は、新しさと古さが共存していてとても魅力的でした💕
      入ってみたいなあと思うレストランもたくさんありました。
      また、いつかゆっくりと訪れてみたいです😄

タイトルとURLをコピーしました