自宅隔離😄マレーシア到着後二回目のPCR検査

一時帰国
スポンサーリンク

日本への一時帰国を終えて、無事にマレーシアに戻ってまいりました。

KLIA(クアラルンプール国際空港)到着後のPCR検査も、陰性でした。

でも、14日間の隔離生活の間の10日目に2回目のPCR検査を受けなければなりません。

KLIAで係官に教えられたのが、こちらの電話番号です。(○がつけられたところです。)

CPRC WPKL ってなんだろう?(こちらのプリントはもらえませんでした。写真に撮っておいたものです💦  gmailやhotmailのメールアドレスも載っています。)

調べたところ、厚生省(保健省)の中にある国家危機対応センター(Crisis Preparedness and Response Centre)だそうです。

その下のPejabat Kesihatan が保健所のことのようです。

2回目のPCR検査について、他には何も情報がありません。

主人が、教えられたところ(○がついているところ)へメールをしたら、ここはあなたたちの管轄ではないとメールがきました😅

この表のすぐ下の保健所(Pejabat Kesihatan)が、私たちの管轄らしいです。

また、新しく教えられたところへ主人がメールをしたら、そこの担当者から電話がありました。

PCR検査を受ける日の確認(自宅隔離の10日目)と、自分たちの希望する場所でPCR検査をして良いのかの確認をしました。

PCR検査の結果が出たら、また電話があったところ(人)に電話をすることになりました。

その際に14日目のリストバンドのカットの場所や時間を教えてくれるそうです。

スポンサーリンク

この10日目にしなければいけない2回目のPCR検査のことや、14日目のリストバンドを切ってもらう場所の情報がはっきりとしないと自宅隔離もすごく不安ですね。

主人が、マレーシアに帰ってきた方のYouTubeで見つけたこちらで2回目のPCR検査を受けました。

病院の1階の倉庫出入り口のような屋外なのであまり綺麗とは言えませんが、事前に予約をしているので、混雑はしていません。

青空の下にあるのどかな検査場といった感じです。

先に受付をして、お金を払ってからこんな容器を渡されました。(一人 150リンギ)

私たちは、次の日に結果がわかる検査を予約してありましたが、その日の夕方には検査結果がメールで送られてきました。

二人とも、陰性でした❗️🎉

さてさて、14日間の自宅隔離のゴールも近いです。

いったいどこで、リストバンドを切ってもらえるのでしょうか?まだ、連絡が取れていません💦

こんなところが、とってもマレーシアらしい😆ですね。(夕方にやっと連絡がありました❗️)

さあ、今日から10月です。

今日は良い1日となりますように❗️

コメント

  1. ナタリー より:

    お疲れ様です。

    本当に詳しく書いてくださり、ありがとうございます。とても助かります。
    めんどくさがりの私には、出来なさそうなので、帰国を待ちます。

    今は、いろいろと活動できるようになったので、楽しみたいと思います!

    もう少しのクァランティン、頑張ってくださいね!!

    • hamamam より:

      ナタリーさんコメントありがとうございます。
      一時帰国をするのは、本当に大変なことがよくわかりました💦
      今回の一時帰国の手続きでquarantine(検疫、 隔離)という言葉を
      しっかりと覚えました😅

  2. めぐみ より:

    隔離生活お疲れ様です!次々とミッション成功ですね!しかし、わからない事だらけでドキドキですよね…😅(今後の参考になるのでblog記事とてもありがたいです🙇‍♀️)次はリストバンドカットですね~!頑張ってください~!!

    • hamamam より:

      優しいコメントありがとうございます。
      ほんと最後のリストバンドを切っていただくまで、
      ドキドキです。
      電話で教えていただいたところも、本当にここですか?
      というところなんです💦

タイトルとURLをコピーしました