自宅隔離😄MySejahteraのこと

一時帰国
スポンサーリンク

マレーシアで生活する方にとっては、今や絶対必要なアプリがこちら、MySejahteraです。

マレーシアへ渡航する際にも、事前にこちらのアプリをインストールしておく必要があります。

MySejahteraは、マレーシア国内の新型コロナウイルスの流行を管理するために、マレーシア政府主導の下に開発されたアプリです。

コンドミニアムやお店や駅へ入る時にも、MySejahteraのQRコードを読み取ってチェックインをしないといけません。

MySejahteraの中には、6つのカテゴリーに分けられた感染リスクの内で自分がどのカテゴリーなのかわかるようになっています。

マレーシアへ再入国後のリスク ステータスは、しっかりとPerson Under Surveillanceとなっております。

日本での一時帰国からマレーシアへ再入国した私のMySejahteraはこちらです。

マレーシアに再入国してからの、MySejahteraについてまとめておきます。

スポンサーリンク

① 14日間MySejahteraで、健康状態を答えます。

隔離中の14日間送られてきます。簡単に訳するとこんな感じですので、両方ともNOと答えます。

1、熱や咳、鼻水などありませんか?

2、過去14日間にコロナの患者さんに会っていないか?

②MySejahteraのコロナ検査の結果の日付が変わります。

Profileの画面にPCR検査の結果が表示されています。

ここのConfirmation dateが、次々と変わって行きます。

・日本へ出国する前のPCRテストをした日

・マレーシア入国前のPCRテストをした日

・マレーシアへ再入国して1回目のPCRテストをした日(KLIA)

・マレーシアで2回目のPCR検査をした日

日付が変わっていくので、一応スクリーンショットを撮っておきました。

また、きちんとこの部分の日付が変わっているかの確認も大切です。

特に、KLIAに到着した際のPCR検査の結果は何も通知書などありません。MySejateraのこの表示だけです。

③ マレーシアでの2回目のPCR検査結果が通知された後にリスク ステータスが変わります。

10日目に二度目のPCR検査をして、その結果が伝えられた後には早速Row Risk No Symptomになっていました。

確か11日目だったと思います。

自宅隔離明け前ですが、このような表示になって、嬉しかったです。😄

よかった❗️一安心です。マレーシアのMySejahteraは、このように働き者です。

今日も良い1日でありますように😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました