ブースターショット①😄ミッドバレーでうってきました❗️inクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

ついに❗️ブースターショットのお知らせが、MySejahteraのアプリにきました

シノバックのワクチンの2回目から、ちょうど4ヶ月が過ぎました。

ちゃんと良い子💦で待っていたら、お知らせが来ました❗️

シノバック組を忘れずにいてくれてありがどうございます😄さすがマレーシアです❗️

シノバックは、水みたいなワクチンだ💦と言われたけれど、これで少しは安心できるかな😄

今回ブースターショットを打つ場所は、クアラルンプールの人気の巨大モールであるミッドバレーメガモールにあります。

星乃珈琲店の近くのバレットパーキングの前あたりにあるCIMB BANKとレストランの間の入り口を、入っていきます。近くには、案内のお兄さんもいます。

もうここからは、黒いTシャツを着た案内役のお兄さんたちが、テキパキと誘導してくださいます。まずエレベーターで6階まで上がります。

スポンサーリンク

6階にある駐車場のような所で、まず申し込み用紙2枚をもらいます。

見てください❗️もう用紙に初めからPfizerと記入されています。

シノバックにファイザーを打つと随分とワクチン効果が上がるようなので、少し安心です。

こちら2枚を記入してまた受付の人に渡すと、今度は7階へ行くように言われます

案内された7階は、普通の病院でした。病院にいらしている人たちの前を奥へ進んでいきます。(一般のお客様には、ちょっと迷惑な話ですね。)

7階で受付の方にさっき書いた2枚の紙とパスポートを出して、正式な受付をしてもらいます。

MySejahteraのブースターショットのお知らせ画面の確認もしました。

③次に、またお兄さんに誘導されて、こちらの椅子に順番に座ります。記入した2枚の紙は、お兄さんに渡します。

④すぐに、また誘導されて前方にある青いカーテンのところに座ります。

これから問診かと思っていたら、もうこちらが、ブースターショットを打つところです。

打ってくださる看護婦さんにワクチンの瓶や注射針を見せられファイザーであること、ここまで入れて、最後はきちんとメモリが0になったことなど、とても丁寧に説明してくれました。

ここで、MySejateraのアプリのスキャンをしました。

ブースターショットが終わった後は、こちらで待ちます。

スポンサーリンク

ここでもやはり黒いTシャツのお兄さんたちが、名前を呼びながら、出来上がったブースターショットの証明書を渡してくれます。

その際、MySiateraのブースターショットの部分のアプリの確認もありました。

もうこれで終了です。30分もかからなかったでしょうか。すごくスムーズに終わりました。

これも全て、誘導の方達の素早いヘルプがあったからだと思います。

(私は、予約時間の9時半よりも少し早めに行きました。この後、続々とたくさんの方がいらしていました。予約時間によっては、もっとブースターショットの時間がかかるかもしれません。)

マレーシア国旗が、天井にたくさん飾られています。なんだかマレーシアの頑張りを感じさせてくれますね😄

最後は、もちろん❗️お決まりのここで、記念写真を撮りました。

このように外国人にも、きちんとワクチン接種やブースターショットを行ってくれるマレーシアに、本当に感謝しております。

MySejahteraワクチン証明を確認したら、ちゃんとブースターショットの記録が書き加えられていました😄

ここは、何せ大きなショッピングモールのミッドバレーメガモールです。

これから、ワクチンの「副反応」に備えて、食料などを色々と買い込んでおこうと思います。

今日も良い1日でありますように❗️

ブログへお越しいただきありがとうございました。😍

コメント

  1. emiemi より:

    打たれたんですねブースター
    お疲れさまでした
    副反応大丈夫ですか?

    • hamamam より:

      コメントありがとうございます。
      お陰様で、ブースターショットを打つことができました。
      「副反応」の対策をしっかりとして帰宅したところ、
      やはり発熱してしまいました💦さすがファイザー様ですね😆

タイトルとURLをコピーしました