そうだ、マラッカ行こう❗️②マレーシアを感じてみようNorten Village &Mekaka Straits Mpsque😍atマラッカ

旅行情報
スポンサーリンク

昨日のMelaka(マラッカ)到着までの話は、こちらからどうぞ

そうだマラッカ行こう❗️①マラッカへ到着&ブランチ😍fromクアラルンプール
何せ、セランゴール州は、州の王様のお誕生日で、またまた三連休です。そこで、、、、、そうだ😍マラッカ行こう❗️そうです❗️旅行が大好きな私たち夫婦の2022年最後を飾る旅は、Melaka(マラッカ)へ行くこと...

私たちは、今回Melaka(マラッカ)は、2回目の訪問となります。

ですから、前回訪れていないところをまず見ていきたいと思います。

せっかくの2回目のマレーシア生活をしているのですから、今日はマレーシアをちょっとばかり味わっていきたいと思います😁

まず目指すは、歴史博物館のVilla Sentosaです。

昔ながらのマレー式の住居に入れるとのことで楽しみに行ったのですが、残念ながらVilla Sentosaは、オープンしていませんでした。

こんなことはよくある、マレーシアあるあるです💦でも、外から見るだけでもVilla Sentosaの雰囲気は感じることができました。

スポンサーリンク

Villa Sentosaから振り向くと、こんな素敵な橋が、かかっていました。

こちらは、Villa Sentosaの近くにあるマレー式の家です。

この家の飾り付けは、これぞ、マレーシア🇲🇾❗️という感じで、可愛かったです。(ちゃんと、こちらに住んでいらっしゃるみたいです。)

Villa Sentosaのあるこちらの地区は、マラッカ市内に唯一残るマレー人の居住区Kampung Mortenです。

周りは近代的なビルが立っているのですが、マレー式の家が立ち並んだこの一角だけは、時が止まっているようでした。

ぜひ、このような古いマレー式の建物を残していって欲しいものです。

この後、私たちが向かったのは、マラッカ海峡沿いに建つモスクMelaka Straits Mosqueです。

こちらのモスクに入るためには、ドレスコードがあります。

男性は長ズボン、女性は頭を覆うヒジャブと長袖で長い丈のものを着る必要があります。(マレーの女性は、上下に分かれたパジュクロンを着ている人が多いです)

そこで、ジャジャーン❗️しっかりとマレー人に変身させていただきました❗️(入り口近くのインフォメーションセンターで、ガードマンのおじさんに教えていただきながら、洋服の上からガウンとヒジャブを羽織りました。この写真をマレー人のママに見せたら、すごく喜んでくれました😁おほほ)

スポンサーリンク

モスクの中は大きなドームになっています。ステンドガラスからの光と海からの風が気持ち良いです。

一般見学の時間だったのですが、モスクの中から祈りの声が聞こえてきます。

なんとモスクの中では、今まさに結婚式が行われているとのことでした。どうぞ、お幸せに💕

モスクの外は、マラッカ海峡です。大きな船がいくつも見えます。

あらら急に雲行きが怪しくなってきました💦

車に戻ったら、この後大雨になってしまいました😆今回のマラッカでの旅では、何回もこのようにスコールに会うことになります💦💦💦今マレーシアは、雨季の真っ最中です。

これからちょっとモールでも行って、雨がやむのを待ちたいと思います。

このように、Melaka(マラッカ)で、ちょっとばかりマレーシアの雰囲気を身近に感じることができました。

今日も良い1日でありますように。

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました