去年のクリスマスに起きたこと②

介護
スポンサーリンク

主人の母親は 1人暮らしでした。

でも 色々とできないことが増え

土日以外の平日は 毎日ヘルパーさんの訪問を頼んでいました。

また 昼と夜はお弁当のデリバリーサービスを受けていました。

デリバリーの方が訪問の際に声をかけてくださるので、安否確認にもなりました。

皆さんにお世話になっていました。

クリスマスに 救急搬送された義母は、台所の土間に落ちてしまい

そこから抜け出せずにひと晩過ごし、訪問したヘルパーさんに発見されたそうです。

幸い骨折はしていないとのことで、意識もあり重症ではないとのことでした。

ただし高齢のため様子を見るために入院の必要があるとのことでした。

入院手続きは、すべてケアマネジャーさんがやってくださいました。感謝です

コロナ騒ぎの前で本当に良かったです。😅

去年のクリスマスはそんなわけで

せっかくクアラルンプールヘ遊びに来たものの

すぐに帰国便を予約しなければならなくなってしまったのです。

(クアラルンプール国際空港にて帰国便さようならクアラルンプール!🤣)

12月26日  証明書作成のため日本大使館ヘ

       帰国便の変更等で 旅行会社ヘ

12月27日  主人は 会社ヘ出勤

       私は 引越の荷造り

      (1月末にコンドミニアムの引越予定)

12月28日  クアラルンプール国際空港から

       日本ヘ 

       深夜自宅到着

12月29日  朝1番の国内線の飛行機で移動

       (ほとんど意識なし😱 ) 

(朝日が眩しい 羽田空港)

こうしてやっと 義母に会えました。

元気そうな顔を見てホッとしました。

でも これから また色々と大変なことは続くのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました