Don Don Donki♫ディスカウントストアinクアラルンプール①

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

我が家のコンドミニアムから見える道は、先週の土曜日くらいから上下線共にとても混んでいます。

朝と夕方のラッシュ時間以外も道が渋滞しているのです。

クアラルンプールの中心へ向かう車線も、モンテキアラに向かう車線も渋滞しています。

どういうことでしょうか?

ということは、もしかして

皆さんDon Don Donkiへ向かっているのでしょうか?

Don Don Donkiでお買い物した日本人の方々がモンテキアラへ帰られるのでしょうか?

外の道を眺めては、びっくりの日々です。そして勝手におかしなことを妄想してしまいます。

さてさて 

そういう我が家もDonDon Donkiの戦いに参戦してきました。

開店の8時ちょっとすぎにお店に着いたのですが、もうたくさんの人が並んでいました。

お店の方に聞いたら、20〜30分並べば入れるよ❗️とのことでした。

そして、午後だと外まで並んで2〜3時間並ぶから、あなた達はラッキーだね❗️と言われました。

そう言われたら、仕方がないです。中高年夫婦は列に並ぶことにしました。

店の前に並ぶ場所が作られています。

それがまるで、ディズニーランドのアトラクション待ちのように、クネクネとなっています。

ドンキへの道のりは、Lot10についてからも、まだまだ続くのでした。

(しつこいようですが、開店時間8時ちょっと過ぎでこの状態です😆)

前回の記事はこちら

ドンキへ続く道♫朝散歩inクアラルンプール
日曜日の朝です。朝7時過ぎから、朝焼けの中を中高年夫婦は今日も元気に歩きます。クアラルンプールは、朝七時すぎにやっと明るくなってきます。まだ朝早いので、さすがに涼しくて気持ち良いです。今日は、いつもより早足...

こんな風にソーシャルディスタンスを保つようにテープで印がついています。

警備のおじさんがくっついている人を見つけると、すぐに飛んできて注意していました。

私達も並んで話していたら注意されてしまいました😆

外から見える店内は、もういっぱい人がいて、賑わっていました。

お店に入る前にかごを取ります。

こちらは、ゴロゴロと床に置いて転がすタイプです。普通のカゴもありましたがこちらの方が断然人気でした。

このかごを取るのを忘れないでくださいな。

新しい店舗に飾ってあるお花を見ると、日本と同じですね。新店舗の感じが良いですね。

写真をよくみたらDon Don Donkiロゴは黄色と黒で、主人の大好きな阪神みたいですね😵

さあこちらでMySejahteraのアプリをピッとして登録をしてから、検温をして いざ出陣❗️です。

結局ここまでくるのに40〜50分くらいかかってしまいました。

ヤッホー😍ここはもしかして、日本ですか?

ああ日本へ帰ってきたー😄の安心感に溢れた店内です。

こちらのガラス越しから、次々にお寿司が作られているのが見えます。

でも、ヒジャブを被った女性が寿司を作っている光景はやはりマレーシアですね。

二階の入り口に入ったすぐのところに、5リンギコーナーがあります。

主婦としてはここは必ずチェックしたいところです。

中の様子はたくさんの方がブログですでに紹介されています。

面白いなあと思ったのは、人によって紹介しているところが全然違うところです。

それだけドンキの店内は、日本のお店のようにたくさんの物が置いてあるということでしょうね。

ここからは、私が個人的に良いなと思ったところを紹介します。

日本の化粧品コーナーです。

KATEもこんなにあります。ちょっと若い人むけのブランドですが、嬉しいなあ。

こちらも日本の化粧品ブランドCurelです。

実は、マレーシアではWatosonなど普通のドラッグストアでも日本のものが普通に置いてあって買うことができます。

でも値段がやはり高いです。また、製造年月日が結構古いものがあったりします。

ドンキがこれだけのラインナップとやすいお値段で売ってくれたら日本人女性は本当に嬉しいです。

ということで、ドンキの戦いはまだまだ続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました