朝散歩こぼれ話②inクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

東京オリンピックの中継で、セミの声が聞こえると「あー、日本だなあ。」と感じてしまいます。

ここクアラルンプールでは、セミの声はしません。

でも、ジャングルの中💦では、「ピー。」というなんともいえない虫の声が聞こえます。

あれが、マレーシアのセミの声なのでしょうか?

さて、コロナ感染拡大が続くクアラルンプールで、朝散歩しか楽しみがない中高年夫婦です。

朝散歩をしながら、何か楽しいことはないかな?と目を皿のようにして💦必死にネタを探しております。(冗談です😆)

では、そんな朝散歩のこぼれ話第2弾です。

朝散歩こぼれ話①は、こちらから

こぼれ話その1  「ようこそ❗️」は、マレー語でSelamat Datangです。

こちらは、Perdana Botanical Gardens(ペルダナ植物園)の入り口です。

こちらは、ASEAN Sculpture Dardenの入り口にある看板です。

わざとこんな字体になっているのか?ペイントが垂れてきてしまったのか?、ちょっと怖い😆感じの看板になっております。(これを見たら、この先へ行きたくないですね💦)

クアラルンプールの街の中を歩いていると、よくこの「Selamat Datanng」という言葉に出会うことができます。この言葉を見ると、マレーシアの人は、とっても友好的な人たちだなあ😄と感じます。

こぼれ話その2 中高年夫婦は、散歩道の小さな変化も見逃しません。

こちら、先日の道路表示です。今日のお天気予想が、書いてあります。いつ通っても、表示は同じだったのですが、、、、、

昨日見てみたら、変わっていました❗️

Petang(夜・午後)がHujan(雨が降る)になっていました。

本当に午後から雨が降りました。というか、雨が降ったそうです😅(実は、昼寝をしてしまい、雨に気が付きませんでした💦)

でもやっぱり、クアラルンプールのお天気は、いつも時々曇り時々です。

スポンサーリンク

こぼれ話その3 散歩をしていると道を掃除している人によく会います。

大きいバズーカ砲みたいなのを使って、葉っぱを集めています。

こんな風に大勢で掃除大会?をしていることもあります。

南国のマレーシアですが、実は、道にたくさんの枯れ葉が集まります。枯れ葉よ〜♫

もちろんマレーシアは常夏🌴の国です。秋があるわけではありません。1年中枯れ葉が舞っているのです。枯れ葉よ〜♫何だか不思議ですね。

その枯れ葉は、とても大きいものもあります。あとは、大きな実なども落ちています。

このように道をきれいに掃除してくださる方たちがいるから、朝散歩も気持ちよくできるのです。

毎日いくら掃除しても、また枯れ葉は落ちてきます。そんな単純作業を暑い中行ってくださっています。本当に感謝しています。

ありがとうございます❗️

また、明日も朝散歩へ行きます😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました