初心者のペナン旅行②海の上の集落😄Chew Jetty(姓周橋)

旅行情報
スポンサーリンク

やっと憧れのペナン島へやってくることが出来ました。

前回の初心者のペナン旅①は、こちらから

サービスエリアにびっくり❗️ペナン第二大橋を通ってペナン島へ😄初心者のペナン旅①
マレーシアもなんとかコロナ感染者数が落ち着いてきて、国内移動ができるようになりました。シノバック組の私もブースターショットのファイザーを打ったので、憧れのペナン島へ行くことが出来ました。何せ初めてのペナン旅行です。色々と珍...

しかし、世界遺産にも指定されているGeorge Townの街に近づくにつれ、車の渋滞がすごいことになってきました。全然前へ進みません💦

大通りから外れて、脇道に入ったら、もっとすごい渋滞で動きません❗️

あらら、これは大変。細い道の両側に駐車スペースがありますが、ずっと駐車車両が続いています。

駐車場を探していたら、なんと目の前の車が移動して、とても良い場所に駐車することができました。

こちらは、焼き菓子で有名なお店Ming Xiang Tai Pastry Shop(名香泰餅屋)です。このお店前の駐車スペースに無事に車を停めることが出来ました。(駐車料金の払い方については、後ほど書きます)

このお店は、エッグタルトが有名みたいです。丸い焼き菓子も美味しそうです。

でも、人がたくさん並んでいて、すぐに買えそうもないので、お菓子を買うのは諦めました💦

お店の中も、長い年月を経た歴史を感じさせる重厚な造りとなっていました。

スポンサーリンク

そして、お店の外にありました。ペナン名物ストリートアートです❗️

ここGeorge town(ジョージタウン)には、有名なたくさんのストリートアートがあります。

George town(ジョージタウン)は、とても人や車が多くて混雑していたので、まずはここから海沿いのJetty(桟橋)の方へ歩いて行きました。

ここは、Chew Jetty(姓周橋)というところです。

Jettyというのは19世紀に建築された、木製の高床式集合住宅です。海の上に柱を建てて家を作り、一族ごとに集落ができたそうです。海の上の集落には、あちらこちらに通路が張り巡らされています。

こちらは、周氏一族の橋です。

海の上に作られた桟橋の上の両側にお土産屋さんや飲食店もあります。

スポンサーリンク

家々の間には、こんな隙間があります。海の上に家があるのがよくわかりますね。

何だか、のどかなおじさんの絵が、この場所にぴったりです。

桟橋の先頭までやってきました。ここは、夕暮れ時の雰囲気が良いそうです。

Jettyは、まだ実際に人が生活している場所です。洗濯物があったり、家の入り口でお年寄りがのんびりと座っていたりと、なんとも不思議な場所でした。

隣にもいくつかのJettyが並んでいます。

さて、いよいよJoerge Town(ジョージタウン)へ街歩きに行ってみることにしました。(続く)

今日も良い1日でありますように😄

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました