不思議❗️義母と天気😍in Japan

一時帰国
スポンサーリンク

義母が先日亡くなりました。

昨日の記事はこちらから

義母が旅立ちました😢in Japan
とうとう、この時がやってきてしまいました。義母が、永眠いたしました。去年8月に、元気な義母と会えるのもこれが最後かもしれないと、コロナ禍の中でしたが、思い切って一時帰国いたしました。あの時、一時帰国しておいて本当に...

葬儀社にお願いして、義母は葬儀社の霊安室に眠らせていただいておりました。

翌日の朝、葬儀社へ向かうときに、なんと空から雪が舞ってきました

私は、小さい時から雪が大好きです。義母が、私たちのために、粉雪をふらせてくれたのでしょうか?

駅から葬儀社に向かうほんの5分くらいですが、空からの粉雪に義母の心を感じてしまいました。

葬儀社で葬儀の打ち合わせをし、義母に会った後、葬儀社を出ると、空は、もう青空でした。

スポンサーリンク

次の日 家族だけの葬儀を行い、その後火葬を終えて、無事に主人の実家に義母を連れ帰ってくることができました。

お仏壇には、義父も祀ってあります。やっと家に帰ることができて、義母は嬉しかったと思います。

実家の近くにあるうどん屋さんで食事をして、外に出るとまた雪が降ってきました。

半分空には青空が見えるのに、雪が舞っています。

近くの駅に着いたときには、もう吹雪❗️のように激しい雪になりました

これまた義母から、なんだかありがとう❗️と言われているような気がしてしまいました。

その後、電車に乗った後は、もう雪はやんでいました。

スポンサーリンク

翌日は、義母がずっと会いたがっていた祖父や祖母が眠る義母の故郷にあるお墓に、義母を連れていきました。

義母の具合が悪くなってからは、義母の話に出てくるのは義母の母や父の事ばかりでした。義母の話によると、おばあちゃんは、よく義母の部屋に来てくれていたようです😆💦(祖母は、とっくに亡くなっております。)

義母の様子から、人にとって、やはり母親というのは特別な存在なのかなと感じました。

さて、お墓参りも終わり、今度は義母が暮らしていた施設の部屋の片付けにいきました。

施設から義母の家に戻り、義母をまたお仏壇に安置して、ホテルに戻りました。

ホテルに戻る帰り道、今度は急に雨が降ってきました。

これまた、義母の悲しみを感じてしまいました😢とっても冷たくて寂しい雨でした。

天気予報では、明日は、関東地方で大雪かもしれないと報道されています。

これまた、義母の、「まだ帰らなくていいよ❗️ゆっくりしていきなさい😍」という声に聞こえてしまいます。

今回私たちは、義母を連れて帰るので、レンタカーを借りて関東地方にある我が家へ帰る予定です。

明日や明後日は、大雪予想のために高速道路も通行止めになるかもしれないそうです。

これでは、我が家にはまだ帰れませんね😆もうしばらく、こちらでゆっくりとしようと思います。

義母と天気を結びつけると、とても不思議な気分になっています。

今日も良い1日でありますように❗️

ブログにお越しくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました