娘とマレーシアのミニチュアを楽しむ❗️Min Nature Maysiaem😄at ブキビンタン

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

○十年前マレーシア生活をしていた時に、娘たちのお気に入りはPlaza Sungei Wang(スンガイ ワン プラザ)でお店を見てまわることでした。

Plaza Sungei Wang(スンガイ ワン プラザ)は、若者が好きそうなものが、わちゃわちゃと置かれた、ごちゃごちゃした小さいお店が集まったローカルのショッピングビルでした💦(説明がひどいですね😆)

今回も娘とここへ行ったのですが、だいぶお店が変わってしまったり、空き店舗になってしまったりして、寂しい感じのショッピングセンターになってしまっていました。これもコロナの影響なのでしょうか💦

そんなPlaza Sungei Wang(スンガイ ワン プラザ)にこんなところがあるのを、ご存じでしょうか?

MINNATURE Malaysia(ミニチュアマレーシア) 〜Mini Storise of Malaysia〜です。

Plaza Sungei Wang(スンガイ ワン プラザ)のLevel 1の一番奥まったところに、ひっそりとあります。

周りがシャッター街だったりするので💦なかなか皆さん気がつかないような場所にあります。

娘が、「ママのブログネタになるよ❗️」と言ってくれたので、入ってみることにしました😄

こちら入館料は、大人25リンギです。(シニア割引20リンギ)マレーシアにしたら、ちょっとばかりお高いですね😅

入ってすぐのところにあった[Where are you from?]コーナーです。

置いてあるシールを貼ってきました。日本の特に東京付近は、シールが折り重なっていました。意外とたくさんの方がいらっしゃっているのですね😄

入り口に並ぶ、マレーシアの屋台などのミニチュアがとても精巧にできていてどれも素敵でした。

スポンサーリンク

大きさは、20✖️15センチメートルくらいでしょうか?(もっと小さいかな💦)

そんな小さなケースの中には、しっかりとマレーシアの屋台の世界観が表現されています。

奥にMILO(ミロ)の缶が見えますか?そんな細かいところまで作り込まれていて、見るだけでワクワクしてきました。

こちらも中華系の屋台のミニチュアです。(こちらは、娘の写真です。)

食べた後の汚れたお皿がバケツにある様子など、「あーそうそう❗️こんな感じ😄」と思ってしまいました。良く再現されています。

奥に進むと、マレーシア各地の名所が、フロアいっぱいにミニチュアで表現されていました。

こちらは、クアラルンプールにあるDataran Merdeka(ムルデカ広場)です。

小さな人形が1センチメートルぐらいでしょうか?とても細かく再現されていることがわかります。

スポンサーリンク

こちらは、ブルーの屋根が特徴的なMasjid Negara(国立モスク)です。

コロナ禍でずっと中に入ることはできなかったのですが、もう見学できるのかな? いつか、行ってみたいです。

Batu Caves(バトゥ洞窟)もありました。

ここは、娘が一度行ってみたいというので、主人に連れて行ってもらおうと思います。

クアラルンプールだけではなくて、Malacca(マラッカ)、Kelantan(ケランタン)、Terengganu(トレンガヌ)、Sabah(サバ)、Sarawak(サラワク)などマレーシアの他の都市の様子をあらわしたミニチュアもありました。

こちらにある工房では、まだまだ作品作りが行われているようです。これからも、どんどん作品が充実していくのかな?

出口近くには、ギフトショップもありました。可愛いミニチュア作品を買うことができるようです。

娘のおかげで、面白いところへ行くことができました😄

今日も良い1日でありますように💕

ブログにお越しくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました