Don Don Donki inクアラルンプール番外編

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

Don Don Donkiのお店の中ばかりを紹介しましたが、番外編としてお店の外もご紹介したいと思います。

Don Don DonkiがあるビキビンタンのLot 10に行くためには、公共交通機関を使うと便利です。

こちらはKL Monorail LineBukit Bintang駅です。

そしてこちらがMRTBukit Bintang駅です。出口はPintu Dです。

どちらもLot10のビルの前にあります。モノレールや電車で行けるのでとても便利な場所です。

Lot10のビルとMRTの出口の間は、ずっと工事中でカバーがしてありました。

マレーシアでは、よく工事中のところがあるのであまり気にしていませんでした。実は、Don Don Donkiの開店に合わせて工事をしていたようです。

Lot10の外に、このようなドンキのSweet Potato Factoryができていました。

こちらでは、焼き芋とソフトクリームを売っていました。焼き芋の良い匂いが漂ってきて、ついフラフラと吸い寄せられてしまいそうです。

この外のお店は、MRTBukit Bintang駅の入り口の目の前なので、とても便利な場所です。

家族連れが早速焼き芋を買って、駅の入り口の近くに座って食べていました。

Lot10の入り口の壁面にも新たにDon Don Donkiのロゴとマスコットキャラクターのドンペンが取り付けられていました。

こちらは新たなフォトスポットになるでしょうか?

日本とマレーシアの国旗の間にドンペンちゃんがいますよ。

あっ❗️こんなところに、ドンペンちゃんとドンコちゃんを発見しました。

調べたところ、ドンペンは南極生まれ東京育ちのペンギンだそうです。趣味は、ドンキめぐりと夜のお散歩ですって。面白い❗️

ちなみに、ドンコはそのほとんどがベールに包まれているそうです😆

こちらがグランドフロアー(地上階)にあるドンキのレジです。

ここを出たところに、デーブルといすが置いてある広場があります。

こちらでドンキで購入したお弁当やお寿司を食べることができるようです。

そしてここで発見したのが、このピアノです。

クアラルンプールにもストリートピアノがあるなんて、素敵です。

それも素敵な絵も書かれています。ただし、黒いガムテープがちょっと残念ですね。

ここで突然のピアノ演奏なんて聴けたら最高です。このピアノをぜひぜひ有効活用して欲しいです。

Don Don Donkiは現在コロナの影響で朝8時から夜10までの営業となっています。いずれ、24時間営業になるようです。すごいですねー。

また2021年度中に、Kota Damansara(コタダマンサラ)にあるTropicana Gadens Mallというショッピングモールにマレーシア第2号店ができるそうです。

こちらもMRTSurian(スリアン)駅に直結しているので便利です。

ドンキはアジアでは、タイに2店舗、香港で3店舗、お隣シンガポールには8店舗すでに出店しています。(2020年7月現在)

海外に住む日本人にとっては、日本の商品が手軽にそして安く手に入るのでこれほど嬉しいことはありません。

でも、ドンキ入店の列に並んでいる人を見ると、殆どが中華系の人達です。

日本製品が世界の皆さんに愛されるていることを感じました❤️

ドンペンドンコちゃんこれからも頑張ってくださいね😋応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました