Taman Tagu(タマンタグ)😄休日のハイキング②

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

さあ、久しぶりにやって来ました❗️Taman Tagu(タマンタグ)です。

以前の記事はこちらから

Taman Tagu♫公園😄都会の中のジャングルinクアラルンプール
今日は、レイクガーデンの先にあるTaman Tagu(タマン タグ)を目指して、散歩してみることにしました。Taman Tagu(タマン タグ)は、クアラルンプールにある40エーカーある国有林に約7Kmのトレイルが作られています。...

ここは、ペルダナ植物園の南側の奥に位置します。

ロックダウン状態の時は、よくこちらのTaman Tagu(タマンタグ)の周りも散歩しました。

クアラルンプールのコロナ感染者数も減ってきて、やっと公園の中に入れます。

見てください❗️クアラルンプールの都会のど真ん中のはずですが、中に入るとジャングルです。

Taman Tagu(タマンタグ)は、ハイキングコースにきちんと番号がついているポイントがあって、それを見ながら進めば、一周回ることができます。

また、完全な一方通行になっているので、人が多くても密にならないところが良いです。

こんな道をひたすら歩きます。南国🌴のジャングルですね〜😄

所々には、こんなベンチがあります。そして、何箇所かにあるのが、こちらです。

なんとジャングルの中にブランコがあるのです❗️

このブランコが、なんとも気持ちが良くて、見つけるとおじさんもおばさんも思わず乗りたくなってしまうのです。

ブランコを漕いでいるとジャングルの中に爽やかな風が発生して💦とても気持ちが良いです。

通りがかりの方が、わざわざ私たちの写真をとってくださいました。ありがとうございます😄

スポンサーリンク

途中の道には、綺麗な水が流れているところもありました。

やっと終点の駐車場横の広場に出て来ました。ピクニック用のテーブルといすがたくさん用意されています。もちろんブランコもあります😄

皆さんここで、楽しそうにピクニックをして過ごしていました。

ちなみに、Taman Tagu(タマンタグ)公衆トイレは、この奥にあります。多分、トイレは、ここ1箇所しかないと思います。(内部調査は、しておりません💦)

この広場では、飲み物や果物や簡単な食べ物を売るお店がでていました。とても賑わっていました。

また、Taman Tagu のグッズも売っていました。その場所に、Donation(寄付)の箱を見つけました。

ほんの少しですが、寄付をさせてもらいました。ここは、市民の寄付で整備されてきたハイキングコースみたいです。無料で、ジャングルのハイキングを楽しませていただき、本当に感謝です。

Taman Tagu(タマンタグ)には、いくつかのコースが作られています。コースが色分けされているので、自分の体調や好みに合わせてあることができます。

都会の真ん中でちょっとジャングル気分を味わいたい時は(そんな時は、あるのかな?)、おすすめです。

この日の歩数は、1万6千歩を超えました😄

帰宅してから、スマホのアプリをのぞいてみたら、約350カロリーを消費していて、なんとフライドチキン1本分に相当します❗️と書いてありました。

えー💦そんなもんですか?💦

どっと疲れを感じてしまいました😆悔しいので、このあとプールで少し泳ぎました。

ということで、のんびりと優雅な?休日は静かに過ぎていったのでした。

今日も良い1日でありますように❗️

コメント

  1. めぐみ より:

    こんにちは!Taman Tagu、良さそうですね~!小川があったりブランコがあったり!楽しそう♥️行ってみなきゃいけませんね~😉道は初めて行っても分かりやすいですか?
    トイレ情報もありがとうございます~☺トイレ、大事です!!

    • hamamam より:

      はい、ぜひ一度は行ってみてください💕
      駐車場もあります。(値段は分かりませんでした💦)
      道はわかりやすいと思います。
      トイレ大切ですよね😅トレイルは、初心者向けで歩きやすいです。
      歩き始めてしまったら、途中にはトイレはありません💦
      ご注意くださいませ😆

タイトルとURLをコピーしました