Sungai Pandan Waterfall♪ここは天然のレジャーランド😄atクアンタン①

旅行情報
スポンサーリンク

マレーシアの首都であるクアラルンプールは、マレー半島の西側にあります。

クアラルンプールからほぼ真横にマレー半島を横切って、東海岸にあるのがKuantan(クアンタン)という街です。

私たちは、マレー半島東海岸の海を見るのは初めてです。さてさて、どんな海でしょうか?楽しみです❗️

Kuantan(クアンタン)へは、高速道路で2時間半ぐらいの道のりです。

途中、高速道路のこんなのどかなサービスエリアで一回トイレ休憩をしました。

前回のペナン島旅行の際にマレーシアのサービスエリアを経験したので、もう大丈夫です。きちんと洋式トイレもあって、公衆トイレもOKです。

スポンサーリンク

そしてクアンタンの海へ行く前に立ち寄ったのこちら、Sungai Pandan Waterfallです。

まずゲートがあり、そこで入場料と駐車場代を払います。

VISA(ビザ)を持っていると主人が言ってみましたが、しっかりと外国人料金(5リンギ)を取られました。(マレーシアでは、このようにマレー人と外国人の入場料が違うところが多いですね💦ちゃんとマレーシアの税金を払っているのですが、残念😆時々場所によっては、マレー人価格の時もあります💦)

さて、車を停めて歩くと、奥に吊り橋がかかっています。

この吊り橋を渡ると、見えてきたのは大きな滝です。

スポンサーリンク

なかなか迫力のある大きな滝です。

さてさて、滝の近くまで行ってみますよ❗️動画をどうぞ!(約12秒ほどあります。)

こちらの滝の周りは、マレーの方々の天然のレジャーランドと化していました😆まあ、ここは日本で言ったら、湘南の江ノ島海岸?いやいや大磯ロングビーチということろでしょうか?

私は、さすがにここで泳ぐつもりはないので、足だけ川に入れて涼んでいました。お水は、とてもきれいで、冷たいです。

スポンサーリンク

すると💦😆😆😆

私の前の川の流れの前では、マレー人の若いカップルが水の中で楽しそうにイチャイチャしています。

えっ❗️

私が座っている後ろの水たまりでは、マレー人の家族8人ぐらいで仲良く水浴びしていました。小さな子供たちも楽しそうに水に浸かっています。

えっ❗️

何だか、ぼっとしているおばさんは、皆さんのお邪魔虫になっていたのでした💦ここでは、とにかく楽しまないといけないようです💦

もう川全体がすごいことになっています。みんな水に浸かってたり、流れに身を任して遊んでいたりして、とても楽しそうです。

川の下流の方まで、家族連れが水遊びを楽しんでいました。

こんなお店も出ていました。この露店は、本当にマレーシアらしいですね😄

そして、川の両側では、バーベキューを楽しんでいる方たちがいっぱいいました。マレーシアですから、魚を焼いている方が多かったです。そして、大家族みんなでたくさんの食べ物や飲みものを囲んでくつろいでいる風景が見られました。マレーシアでは、家族みんなでとか、友達みんなでとか、大人数のグループが多いですね。

こちらの滝を堪能したので、次は、いよいよKuantan(クアンタン)の海岸へ行ってみます。

今日も良い1日でありますように😄

ブログにお越しくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました