🎉とうとうオープンしました❗️誠品書店😄atブキビンタン

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

クリスマス🎄ムードで盛り上がっているクアラルンプール一番の繁華街Bukit Bintang(ブキビンタン)にまた1つ素敵なお店ができました。

こちらのショッピングモールPavilion(パビリオン)の道を挟んだ向かい側のビル スターヒルズに、誠品書店がオープンしました🎉

待ってましたー❗️🎊

今年(2022年)のPavilion(パビリオン)のクリスマスデコレーションの記事は、こちらからどうぞ

2022年のクリスマスデコレーションも素敵です❗️①Pavilion 🎄atクアラルンプール
大河ドラマ 鎌倉殿の13人の最終回「報いの時」が終わりましたね。 北条義時は、とうとう亡くなってしまいました。(涙) 最後の北条政子の泣き声が聞こえる中、黒い画面になってエンドロールが流れるという、印象に残る最後でした。(涙) 同じように、...

では、誠品書店の中へ入ってみましょう❗️

こちらのエスカレーターに乗って2階へ上がります。入り口に飾られた花たちが、開店のお祝いの気持ちを感じさせてくれます。

こちらは、台湾で「誠品(eslite)」ブランドの書店や雑貨店、ホテルなどを展開する誠品生活(eslite spectrum)の書店チェーン「誠品書店」です。今回、ここクアラルンプールに東南アジア初出店したそうです。

エスカレーターで2階に上がったら、まず入り口に全体のフロアマップがありました。

2階のフロア全体に、色々なお店が展開されているようです。

スポンサーリンク

店内に入ったら、素敵な花屋さんが目に飛び込んできました。

こちらは、雑貨がたくさん並んでいます。

こちらは、カフェです。

奥に進むと洋服なども並んでいます。あれっ❗️ここは、本屋ではないのかな?

イギリスのCath Kidston(キャスキッドソン)の小物やバックなども売られていました。

私は、Cath Kidston(キャスキッドソン)の花柄が好きです。でも残念ながら、数年前に日本から撤退してしまったのではないかな?

スポンサーリンク

いきなり、こんな素敵な吹き抜けのスペースが広がっていました。ここでお茶を飲んだら、気持ちがよさそうですね。

どんどん奥へ進むと、やっと本が現れました。

ここは、台湾の書店ですので、中国語や英語の本ばかりです。

でも、雑誌コーナーには、日本の雑誌も置いてありました。

書籍コーナーには、座って本が読めるスペースがあちらこちらにあって、皆さんのんびりとしていました。とっても居心地の良さそうな空間が広がっていました。

マレーシアのお土産に良さそうな可愛い小物も売っていました。

ここ誠品書店は、本屋さんというよりも、楽しいものがたくさん詰まった宝物箱みたいなところでした。

マレーシアに新しく開店した蔦屋書店よりもさらに、雑貨屋さんの要素が強いのかな?と感じました。

またまた、クアラルンプールに楽しいお店が開店しました。

ほんとクアラルンプールは、どんどん進化していきますね😍

今日も良い1日でありますように

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント