海堂尊さん ジェネラル・ルージュの凱旋

小説・エッセイ
スポンサーリンク
読みました。
海堂尊さんの「ジェネラル・ルージュの凱旋
前作品の 「ナイチンゲールの沈黙」
 
と 話が 重なっています。
 
話が続いているのではありません!
 
重なっているのです。
 
つまり
 
同時進行に 2つの話が 進んでいるのです。
 
これは 忙しいですよ。
 
実際に読むと
 
はじめの部分は、 ナイチンゲールの沈黙と同じなのです😅
 
(本当は もう1作品間にあるのですが、)
 
なるほど😊
 
こんな手法の小説もあるんだと 改めて驚きました。
 
またまた 登場人物の田口先生と 白鳥さんが 色々と活躍してくれます。
 
そして 速水先生のかっこいいことったら❤️
 
また 白鳥さんの部下の姫宮さんが出てきます。
 
またこのキャラクターが面白いです。
 
 
どうして 題名の ジェネラル ルージュという名前がついたのかは
 
この小説を読んでからのお楽しみです。
 
 
いよいよ 次の作品
 
ブラックぺアン を読み始めました♪
 
🤩🤩
 
こんなのんびりと読書タイムを取れるなんて
 
マレーシア生活に感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました