Taman Desa Pulau Ketan Seafood Restaurant♪火鍋inクアラルンプール

グルメ情報
スポンサーリンク

タマンデサにある火鍋屋さんTaman Desa Pulau Ketan Seafood Restaurantへ行ってきました。

前日に夕方5時開店と聞いて、5時に予約しました。

grabでお店の前に着いたのですが、まだお店は閉まっています。おーい😆

こんな感じの半分エアの風通し抜群のカジュアルなお店です。

私達は、通路?外の席で、密を避けて座りました。

基本のセット(Bセットだったかな?)2人前です。  1人分38リンギ

何だか練り物が多いですね。

さらに、野菜や肉を追加注文しました。(私達は、よくわからず、主人の友人に全部注文していただきました。)

豚肉と後から牛肉も追加注文しました。

野菜は、白菜とほうれんそうとえのきを追加して、豆腐もお願いしました。

麺(イーミー)は基本セットについてきます。卵も基本セットについてきます。

前に見えるのは、ニンニクの摺り下ろしです。😆主人達は、これがたまらないらしいです。おかわりを頼んでいました😆(もちろん無料です)

チリやフライドオニオンも一緒にきます。

こちらの鍋のスープは、白い鶏ガラだしです。(足りなくなったら、いつでも足してくれます。)

お鍋が煮えてきました。良い匂いです。

色々な材料の出汁が出て、とっても良い味です。

あっと言う間に食べ終わってしまう感じです。

結構野菜などの具材を追加した方が良さそうです。メニューの写真を撮り忘れてしまったのですが、1つ10リンギもしなかったと思います。一番高い牛肉で15リンギぐらいだったかな?

最後の締めは、スープに麺(イーミー)を入れて、とき卵を入れて完成です。

イーミーは、ちょっとパリッとしたローカルの細い即席麺みたいなものです。これがまた、スープに入れるとちょうど良い具合にスーパが染み込んで美味しいです。

マレーシアのローカル料理のクーレーポットイーミー(鍋焼き麺のようなもの)も、私の大好物です。

と言うわけで、クアラルンプールの夜もやっと暗くなってきました。

ビール5本を3人で飲んで、料金は全部で180リンギでした。(約4680円)

(2021年3月現在 1リンギ=26円で計算しています。)

マレーシアではビールはとても高いので、鍋だけだったら3人で80リンギくらいでしょうか?

ちょうどスコールが来て雨が降っていたのですが、外でのんびりと食事をすることができました。

久しぶりに主人の友人と食事ができました。クアラルンプールでは、州またぎはできないないど規制はまだありますが、このように外食は自由にできるようになりました。

もちろん、お店でのMysejahteraのアプリの登録や検温は必ず必要です。

また、隣同士の距離をあけて座る、食べている時意外はマスク着用なども必要です。

警察に捕まると1000リンギ(2万6千円)、常習犯は1万リンギ(26万円)の罰金制度があります。

こちらのお店では、私達以外には、たった2組のお客さんだけでした。飲食店もコロナの影響を受けて厳しそうです。(日本人のおじさま方でした)

と言うわけで、私達はたくさん飲んだので、ちゃんとGrabで帰宅しました。

とっても楽しい夜でした。ごちそうさまです😋

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました