バラに癒される😋Perdana Botananical Gardens(ぺルダナ植物園) ♫朝散歩 in クアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

今までのレイクガーデンの表記をぺルダナ植物園に変更させていただきました。

こちらの記事をどうぞ

新しく開放された公園発見😄Perdana Botananical Gardens♫朝散歩inクアラルンプール
ラマダン(断食)があけて、今日はハリラヤの祝日2日目です。昨日のクアラルンプールのコロナ感染者数521人、隣のセランゴール州1,783人、マレーシア全体では、4,852人でした😆マレーシアの人口は、日本の人口の約4分の1で...

今日は、日曜日です。主人の5連休もあったハリラヤ休暇も今日で最後です💦

それなのに、マレーシア全土のロックダウンのために、何処へも行けませんでした💦良い子は、ステイホームです😆

ひたすら、ペラダナ植物園へ朝散歩に行くだけの毎日でした。

昨日も中高年夫婦は、元気に?歩きました。

こちら、国立プラネタリウム横の公園入り口です。今までなかった表示が門についていました。でも、何と書いてあるのかわかりません💦

またまたMCO(ロックダウン)となり、国立博物館の横の入り口も、国立プラネタリウムなどの横からの入り口も閉まってしまいました。つい先日やっと公園横の入り口が開いていて喜んでいたのに、残念です。

この時も中にいたおばちゃんにあっち❗️と言われました。(たぶん、そう言ったと思います💦)この入り口が開いていない時は、ベルダナ植物園の正門まで歩かないと行けません。

なのに、土曜日の朝は、なんと❗️入り口が開いている😆

うーん😆どうしてなのか、よくわからないですが、ラッキーでした。

ベルダナ植物園には立派な野外ステージがあります。ここで、野外コンサートを聴けたらどんなに気持ち良いだろうなあ😄と、ここの横を歩く度に思います。

またベルダナ植物園には、大きな子供用の遊び場もあります。ずっと、ここも使用禁止です。早く子供たちの楽しそうな声を聞きたいものです。

Conservatory garden(コンサーバトリー・ガーデンパーク)にやってきました。バラがだいぶ咲いてきました。(こちらは、ハリラヤの13日、14日は閉まっていました💦)

少し小ぶりの赤いバラです。赤い色が、緑の葉っぱに映えます。やっぱり赤いバラは、女王さまですね。

スポンサーリンク

サーモンピンクのバラは、花びらの形が少し変わっています花びらの数が多くて、ダリアの花みたいです。

ちょっと紫色かかったピンクのバラもとっても素敵です。

やっぱりピンクのバラも、素敵です。トールペイントでバラが上手に描けるようになるのが、私の永遠のテーマです。

ということで、公園のバラの花たちに心が癒されました。まだ今年植えられたばかりの小さなバラの苗たちです。ここのバラ園は、これからもっと手入れがされて、来年にはきっとたくさんの花を咲かせてくれるのではないでしょうか?楽しみにしています。

ここも私の好きなポイントです。池の白いハスの花がとっても可愛いです。

後ろを振り向くと、ジャングルみたいですよね。左側に写っている木も、いくつもの木が重なって育っていて、びっくりするくらい大きいです。

ここは、お気に入りのベンチです。ちょっと素敵な雰囲気ではありませんか?

帰り道、目立たないところにある池に、ピンクと白のハスの花を見つけました。紅白の花を見たので、何だか良いことが起こりそうな気がしてきました。

ということで、昨日もベルダナ植物園散歩を楽しんだのでありました。めでたし、めでたし💦

何処にも行けず、ステイホームの毎日です。ブログのネタも、もうすぐ無くなってしまいそうです。ベルダナ植物園のことで、どれだけ引っ張れるのか?とても不安です💦

今日も良い1日でありますように😄

コメント

タイトルとURLをコピーしました