Rumah Penghulu Abu Seman😍 マレーシア伝統建築を学ぶ❗️ inクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

クアラルンプールの1番の繁華街Bukit Bintang(ブキビンタン)にある人気のショッピングセンターであるパビリオンの裏にこんなところがあるのをご存知でしょうか?私は、全く知りませんでした。

教えていただいたのがこちら、Rumah Penghulu Abu Samanです。

こちらの建物で、受付確認をします。

受付横の部屋で、古い伝統建築をどのようにして解体してブキビンタンまで運んできて、再建したのかを、ビデオを見て学習します。

今から約30年くらい前にマレーシア伝統建築を保護するために、こちらへ移築したそうです。ビデオを見ると、まだこの周辺には高層ビルはありませんでした。今はもう、高層ビルが隣まで迫っています💦

さあ、いよいよマレーシアの伝統建築の家の見学ツアーの始まりです😍

マレーシアの家は、このように高床式になっています。動物や洪水から家を守るためにこのようになっているそうです。風通しも良いです。

スポンサーリンク

床下では、雨を避けることができるので、農機具なども置かれています。

手前の農機具は、お米の籾殻をたたいて、殻を剥く道具だそうです。

初めの受付のところで、虫除け剤のKAPSをよかったら使ってね❗️と渡されたのですが、ここは立っているだけで蚊に刺されてしまいました💦おー強力な蚊です💦

ここの建物は大きく分けて、3つの部分に分かれています。

初めは、村の警察のような役割をもったオフィスの部分です。この建物の主は、村の有力者だったそうです。

入り口のアーチの部分が少し低くなっています。これは、中にいる人に敬意を払って、お辞儀をして建物に入るためだそうです。なるほど❗️

ここは、オフィスの部分です。

建物の中は、風が通っていて少し涼しいです。木の壁から差し込む光が、とても優しくて心地よいです。

階段を上がって母屋に入りました。窓の飾りがとても美しいです。

正面に見えるのが、ルマ イブです。ここは、結婚式などのイベントやお客さんをもてなす客間として用いられます。そのため、他の部屋よりも一段高くなっていたり、居室から一番離れているところにあります。

スポンサーリンク

マレーシアの結婚式の会場の様子が再現されていました。マレー式の結婚式のしきたりや様子についても、説明してくださいました。

こちらは、居室や寝室に使う部屋です。マレーの伝統では、床にマットをひいて寝るそうです。

しかし、村長さんなど地位が高い人のためには、ベットも用意されていたそうです。

ここは、ルマ ティンガー(中家)と言われるところです。

女性が家事をするためのエリアです。ルマ イブ(母屋)より一段低くなっています。また、こちらから出入りできる階段も設置されています。ここは、彫刻や窓の飾りは、華やかではありません。

また、キッチンもあります。

火を使うコンロは、日本のかまどとは違って、木の机の上にありました。木製の箱の中に粘土や断熱材として使われる小さなバナナの皮がひいてあるそうです。

火事になってしまいそう❗️と話していたら、母屋と少し離れているから何かあっても大丈夫とのことでした。

このように、マレーシアの伝統的な建築物のことやマレーシアの生活の様子について、学ぶことができました。

とっても良い機会を与えてくださったことに感謝しています。

今まで、こちらのRamah Penghulu Abu Samanは、ロックダウンでずっとしまっていたそうです。

やっと最近施設がオープンしたようです。現在は、火曜日、木曜日の3時からしかツアーを行っていないそうです。

Ramah Penghulu Abu Samanのファイスブックを確認してみてください。

このような貴重な建築物が、これからも大切に保存されることを願っています。

今日も良い1日でありますように😄

ブログにお越しくださりありがとうございました❗️

コメント

  1. malay41a より:

    お疲れ様です。
    皆さんブキビンタンには行かれるとは思いますが、意外と今回のブログ記事で取り上げられたあたりを歩かれたことのある日本人の方は少ないのかも知れませんね。
    Jalan Conleyを少し歩けばプリンスコート病院、違う方向の道(Jalan Stonor)へ行くと日本大使館の前を通る小道にも出られますし、Jalan Stonorを突き抜ければ,LRTクラナジャヤ線が通っているJalan Ampang(左側にシティバンクのマレーシア本部や正面道路向かいにBOCやRHBの支店があるビルの方向)にも行けますね。
    歩きでの(歩ける道の)探索、今後ともお願いいたします。
    それでは失礼いたします。

    • hamamam より:

      なるほど在マレーシア日本大使館も歩いたらすぐのところ
      にありますね。
      教えていただき、ありがとうございました。
      クアラルンプールの街歩きをこれからも楽しみたいと思います。

  2. めぐみ より:

    こんにちは!パビリオンの近くにこのようなところがあるのですね!びっくりしました~😳行ってみたいです!情報ありがとうございます😊

    次の記事の事ですが…、日本もシノバック隔離免除の対象になってほしいですよね…😭
    私もシノバックです…😅

    • hamamam より:

      ブキビンタンにある忘れられた宝石❗️という感じでした😄
      もう、伝統建築の隣も高層ビルの建築中です💦
      いつまでも、大切に残して欲しいなあと思いました。
      アメリカも11月8日からシノバックでの入国を認めたようです。
      アメリカ、カナダときたら、日本も認めてくれる日も近いかな?と期待しています😅

タイトルとURLをコピーしました