カナダへの小包fromマレーシア

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

カナダにいるお孫ちゃんたちへ、マレーシアからお誕生日とクリスマスプレゼントを送ることにしました。

Smiggleで買ったプレゼントのブログはこちらから

Smiggle(スミグル)♪子供用品😄プレゼント購入inクアラルンプール
去年は、マレーシアからお孫ちゃんへ誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも送ってあげることができませんでした。今年こそは、お孫ちゃんたちへプレゼントを贈るぞー❗️ということで、Smiggle(スミグル)へやってきました。...

マレーシアでは、止まってしまっていた国際郵便事業も動き出したようです。これでやっと、カナダへ荷物を送ることができます。

主人が、会社近くの郵便局で箱を買ってきてくれました。

これは、小さな箱ですが、1kgまで入れられるみたいです。

先日お孫ちゃんのために買ったSmiggleのものを詰めてみました。

まだまだ、小さな隙間があるので、Mr.DIYでビーズやら小物を買って入れてみました。

スポンサーリンク

1キログラムまで入れられるので、お料理用のはかりを使って荷物の重さを調べられます。

まだまだ、中に入れることができそうです。もう一度、Mr .DIYへ行って、細々としたものを買って箱に詰めました。

日記帳に使えそうな大きめのノートは、この箱に入らないので、別便で送ることにしました。

こちらが、カナダへの小包の送料の内訳です。

国際小包用箱 (1Kg) 88リンギ

Oops!
Page description

トラッキング(追跡)費用 10.5リンギ

国際郵便用パック (500g) 48リンギ 

トラッキング(追跡)費用13.5リンギ

1Kgの箱を送るためのサーチャージ 44リンギ

国際郵便用パック (500g)の重量超過料金 16リンギ

国際郵便用パックを送るためのサーチャージ 24リンギ

サーチャージとは、調べたところ、航空貨物コストの増加とコロナの感染拡大の影響などで航空ネットワークの調整に利用させるための費用だそうです💦

ということで、マレーシアからカナダへの国際小包の送料の総額は、ジャジャーン❗️244リンギとなりました❗️(約6048円、1リンギ=27円で計算しています。2021年11月現在)

結局送った中身の代金と送料がそんなに変わらない😅という残念な結果に終わりました💦

先日、ちょうどお孫ちゃん達とFace Timeをしている時に、カナダの家に荷物が届きました。

とにかく無事にマレーシアからカナダに荷物が届いて、本当によかったです。

マレーシアから発送して、9日から12日間で届きました。(1kgの箱で送った方が、12日間かかりました。ノートの方は、9日と早く着きました。)

お孫ちゃんたちには、中身は、クリスマスまで秘密のようです。

娘がすぐにプレゼント用の紙袋に入れて、クリスマスツリーの下に置いてくれました。

マレーシアからのプレゼントを喜んでくれると良いな😍

お孫ちゃんとは、もう2年以上会えていません。来年の夏ぐらいに会えると良いけれど💕と思っています。

そういえば娘から朗報を聞きました。

11月30日からカナダでもシノバックシノファームの中国製コロナワクチン接種者の隔離なし入国が認められるそうです。

ワクチン接種から14日間終了している人で、ワクチン接種証明書とそれに対応した陰性証明書の提出が条件だそうです。

シノバック組の私でも、カナダへ行けるようになりそうです😄やったー❗️(行く予定は全くありませんが、気持ちだけで喜んでいます😅)

なんて言っていたら、今度は南アフリカでコロナの変異株が流行ですって💦まだまだ、コロナとの戦いは続きそうですね😢😢😢

今日も良い1日でありますように😄

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました