食べてみました❗️Popiah(ポピア)とKolok Mee (コロミー)😍inマレーシア

グルメ情報
スポンサーリンク

私は、パンミー(板麺)が大好きです。

でも、大好きなパンミーばかりでなく、いろいろなマレーシアのローカルフードも食べてみたいな😍と思っています。

そこで先日、食べてみましたよ❗️Popiah(ポピア)Kolok Mee(コロミー)

まず、Popiah(ポピア)を屋台で注文しました。

人気の屋台のようで、次々と注文が入ります。

Popiah(ポピア)は、マレーシア風の生春巻きのようなものです。中国語では、「薄餅」と書くようです。

クレープのように薄く焼かれた皮の上にチリソースを塗ってから、レタス、もやしなど次々と入れていきます。一番メインとなるのは、マレーシア独特のカブ「Sengkuang」を千切りにして煮たものです。ちょうど、日本の切り干し大根のような感じがしました。

おじさんとおばさんが、手早くPopiah(ポピア)を次々と作る様子を見ているだけでも、とても楽しいです。

最後に、皮をくるくると巻いてから、4等分に切ってくれます。ビニールと新聞紙にくるんで、輪ゴムでとめてくれて完了です。Popiah(ポピア)は、3リンギ(約87円)です。

スポンサーリンク

Popiah(ポピア)は、油を使う料理が多いマレーシアでは、珍しくヘルシーな食べ物ですね。

Popiah(ポピア)の中は、こんな感じです。さっぱりとしていて、とても美味しいです😍これを食べるのは初めてなので、1つを主人と半分にしましたが、これは2つぐらいペロリと食べられそうです。屋台で気軽にちょっと買える軽食といった感じなのでしょうか。また、いろいろな屋台でPopiah(ポピア)食べてみたい❗️と思います。屋台によって、中身や味も少しずつ違うようです。

スポンサーリンク

次は、Kolok Mee(コロミー)をTake awayします。

こちらは、Kuching Kolok Meeというお店(屋台)です。

Kolok Mee(コロミー)は、マレーシアのサワラク州で食べられる麺料理だそうです。このお店の名前のKuchingはサワラク州の州都です。Kuchingには、美味しいKolok Mee(コロミー)のお店がたくさんあるそうなので、行ってみたいなあと思います。

こちらクアラルンプールでは、Kolok Mee(コロミー)のお店をあまりみたことがありません。

Kolok Mee(コロミー)は、茹でた麺に薄く味付けをして、その上にチャーシューや肉そぼろ、かまぼこ、ねぎなどをトッピングした汁なし麺です。おじさん一人でこちらのお店(屋台)を切り盛りしています。

こちらも、ビニールで麺が包んであって、そのままお皿に置いてみました。汁のある麺料理と違って、気軽にこのまま公園に持っていって食べれそうです。

さっぱりした味付けがとても気に入りました。一緒についてきたチリバリをかけるとこれまた、一層美味しく感じました。Kolok Mee(コロミー)は、7リンギ(約203円)でした。

Popiah(ポピア)Kolok Mee(コロミー)も、気に入りました。また食べたいです❗️

ごちそうさまでした😋

せっかくのマレーシア生活です。いろいろなローカルフードも試していきたいと思います。(でも、ついパンミーが食べたくなりますが💦)

今日も良い1日となりますように😍

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました