陰性でした❗️と美味しいマンゴーget😍inマレーシア

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

主人が濃厚接触者になってしまったかも?と思って、この週末は夫婦で家におとなしくこもっていました。

濃厚接触者かも?の記事はこちらから

もしかしたら❗️主人が濃厚接触者かも😆inマレーシア
マレーシアは、コロナ感染者の数も落ち着き、とうとう4月1日から国境が開きました。今まで、モール入り口でMySejateraのワクチンパスポートをしっかりと確認していたガードマンもいなくなったりして、随分とコロナ感染拡大のための規制...

2回目の抗原検査二人とも陰性のようです❗️良かった😍(左側のハート印が、私です。)

主人も、元気に😆会社に出勤して行きました😄(主人は、愛妻💦弁当をしっかりと持参しました。自分の席で、黙食するようです😆)

でも、抗原検査も確実ではありません。私は、あと数日間は、家でおとなしくしていようと思います。

使用した抗原検査キットです。マレーシアでは、薬局でこのような抗原テストキットを7リンギ前後くらい(約200円)でいつでも購入することができます。

私たちは、もう何回PCR検査や抗原検査をしたことでしょう😆抗原検査キットについているこのBiohazard (バイオハザード 病原体、生物危険)という字を見る度に、自分がバイキンになってしまったような嫌な気分になってしまいます。

また、コロナのおかげで、世界中にマスクや防護服やコロナ検査キットなど今まで無かったような大量のゴミが発生して、撒き散らされていると思うと悲しくなります。

クアラルンプールでも公園や道端に落ちている使用済みのマスクをよく見かけます💦誰が片付けると思っているのやら💦💦💦

スポンサーリンク

さてさて、2回目の抗原検査を終えて安心した後、来週分のお買い物に出かけました。

また美味しいマンゴーに出会うことができたのです😄

いつものBangar(バングサ)のローカル朝市(TMC Bangsarの裏手です)で、マンゴー売りのおじさんを見つけました。

以前のバングサの朝市の記事はこちらから

ローカルの朝市でお買い物at Bagsar(バングサ)
クアラルンプールのBagsar(バングサ)エリアは、欧米人も多く住んでいるところです。でも、昔からあるローカルの朝市やホーカーがあるような庶民的な場所もあります。TMC Bangsarというスーパーの横にある小規模なローカ...

なんと、大きなマンゴーが4つで10リンギです。(約290円)

今回も「甘いよ❗️」と言って、マンゴーの試食をさせてくれました。こちらは、マレーシアで採れたマンゴーということでした。

もちろん、買います❗️買います❗️

買ったマンゴーは、4個だけなのに、かなりの重さです。

この前マンゴーを買った別の果物屋さんの屋台を遠くから見たら、お客さんもいないし、お店のおじさんもいない💦(店番の人がいない😆)ようです。あらら💦そのお店には、マンゴーも並んでいませんでした。朝市の入り口にあるこちらのマンゴー屋さんに、お客さんを取られてしまったかな?この次は、そちらのお店で果物を買います❗️からね。おじさん、ちゃんとお店にいてね。

美味しいマンゴーが食べれて、本当に幸せです😍ごちそうさまでした😋

今日も良い1日でありますように❗️

ブログにお越しくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました