小旅行へ❗️ピンクモスク😄atプトラジャヤ

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

マレーシアは、独立を祝うMaysia Dayのため3連休でした。

そこで、またまた💦ちょっと気分転換を兼ねてPutrajaya(プトラジャヤ)へ小旅行へ行ってきました。

先日の気分転換のKLCCのホテル滞在の際の記事は、こちらからどうぞ

ちょっと気分を変えて❗️ホテルに泊まってクアラルンプール観光inマレーシア
一時帰国から帰ってきたばかりですが、週末を利用してクアラルンプールのホテルへ一泊してきました。朝散歩はしますが、夜はほとんど出歩かない私たちです。今回は、夜のKLCC散歩が、できたら良いなあ。ということで、...

Putrajaya(プトラジャヤ)は、首都クアラルンプールから南に25Kmにあるマレーシアの行政新首都として開発された新しい街です。クアラルンプールからわずか30分くらいのドライブで到着してしまいます。

このところクアラルンプールは、お天気があまり良くありません。この日も出発時から、なんだかいつ雨が降ってきても良いような、空模様でした。

こちらPutrajaya(プトラジャヤ)も、お天気が悪いです

ちょうどMalaysia Dayの祝日だったせいか、街中の建物や道に🇲🇾マレーシアの国旗が飾られていて印象的でした。

こちらは、Putrajaya(プトラジャヤ)で有名な通称ピンクモスク(正式名称Masjid Putra プトラモスク)です。

ピンクモスクは、水辺にあり、ピンク色の花崗岩で作られたドームは、周りの景色に映えてとても美しいです。

(私たちは、ピンクモスクへは、以前も訪問したことがあります。

スポンサーリンク

お祈りの時間以外は、無料でモスクの中を見学することができます。

入り口の横で女性はこのようなピンク色のローブを借りて見学します。(こちらも無料です。結構暑いです💦)

結構周りに、日本人が多くてびっくりしました。日本からの観光客の方も増えているのかな?

こちらは、ピンクモスクの内部です。

内部の色合いや幾何学模様もとても素敵です。

ドームに見とれていたら、案内係のおばさんから声をかけられて、ピンクモスクやイスラム教についての説明をしていただきました。

15分くらい説明を聞いたでしょうか。おばさまは、とっても英語が上手で、一部よく理解できないところもありましたが、なかなか興味深いお話でした。(やっぱり、もっと英語を勉強しないといけませんね💦)

帰りには、わざわざ日本語のパンフレットを渡してくださいました。

ありがとうございました😄

ピンクモスクの出口では、警備のお兄さんに「いかがでしたか?」と日本語で声をかけられました。

とっても綺麗な日本語で話しかけられて、これまたびっくりしてしまいました。

スポンサーリンク

近くにあるもう一つのモスク、通称アイアンモスクへも行ってみたのですが、こちらは入ることができませんでした💦

そこで、近くのUmai Cafe(うまいカフェ?)で、遅めのランチを食べました。

外の席で、湖を見ながらランチをのんびりといただきました。

Nasi Goreng Ayam 8.50リンギ(約272円)

Goreng Mamak 7.00リンギ(約224円)

Teh O 2.00リンギ(約64円)(2022年9月現在1リンギ=32円で計算しています。)

ここは、お客さんもマレー系の方ばかりで、マレー語しか通じないようなカフェでした。

ティーのミルク、お砂糖なしも「O Kosong」(オー コソン)と言わないと通じませんでした😄(しっかりと、このマレー語は覚えました。)

しかし、この景色とこのお値段は、とても価値があると思いました。

とっても美味しかったです❗️ごちそうさまでした😋

食事の途中から、外は大雨になってきてしまいました。雷も鳴っています。

本日宿泊予定のホテルへ移動することにします。

今日も良い1日でありますように😄

ブログにお越しくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました