もうクリスマス❗️バングサビレッジと世界一静かなスタバ😄atクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

いつもの週末のお買い物に、Bangsar(バングサ)にあるBangsar Village(バングサビレッジ)へ行ってきました。

Bangsar Village(バングサビレッジ)の中に入ったら、中はもうすっかりクリスマスに変身していました🎄

わー、綺麗❗️いよいよ今年も、残り少しなのですね。

クリスマス用品のお店も出店していて、クリスマスムードを盛り上げていました。

いつも買い物をするスーパーマケットのVillage Grocer(ビレッジ グローサー)も、店頭にはクリスマス用品が置かれていたり、クリスマスの飾りがついていたりして、こちらもクリスマス仕様になっていました。

今日は、主人と買い物の後に、珍しく💦コーヒーを飲みに行くことにしました。

こちらは、Bangsar Village(バングサビレッジ)にあるStarbucks Coffee(スターバックス)です。

このお店は、他のStarbucks Coffee(スターバックス)とは、少し様子が違います。

スポンサーリンク

入り口の壁には、Proudly Served by Deaf Partners(聴覚障害者の従業員が、誇りをもって作ります)と書かれています。

また、その上には手話で、スターバックスと書いてあります。

ここで働いている店員さんは、ほとんどが聴覚障害をもっていらっしゃる方です。

なんとこのマレーシア店は、2016年に世界で初めてできたスターバックスSigning Store(サイニング•ストア(手話の店))1号店なのです。世界一静かなスターバックスとも言われているそうです。

注文は、メニューを見て指差ししたり、メモを見せてくれたり、筆談でしたりします。でも、それで十分、通じました。

rpt

カプチーノを2つ注文しました。カップは、クリスマス仕様になっていて、素敵ですね。

そしたら、なんということでしょう❗️

よくわかりませんが💦フリーでドーナツをいただけるそうで、美味しそうなドーナツもついてきました。(ドーナツは、きちんと温めてくださいました。)

おー、なんとラッキーなのでしょうか😍もうこれで、今日の運を使い果たしてしまいましたね💦

そして、私たちの視線の先にあるのは、こちらです。

ジャジャーン❗️

素敵なクリスマスのデコレーションを見ながら、主人と二人で優雅にのんびりと、コーヒーとドーナツをいただきました。Bangsar Village(バングサビレッジ)は、人が割と少ないので、とってもゆっくりできて良いです。

ごちそうさまでした😋

ちなみに、マレーシアのスターバックスのカプチーノの値段は、15リンギでした。これに6%のサービス税がつくので16リンギ(約480円)です。

コーヒーは、日本と同じくらいの値段ではないでしょうか?

静かなスターバックスで、主人と素敵な時間を過ごすことができました。

今日も良い1日でありますように。

ブログにお越しくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました