思い出いっぱいのレストラン❗️ジョニーズ レストラン🍲inマレーシア

グルメ情報
スポンサーリンク

○十年前のマレーシア生活の時、初めて自分の車でお買い物へ行ったのが、1Utama(ワンウタマ)でした。

その時は、やっと自分の車で、自由に動けるようになったことが、本当に嬉しかったです。

今は、grab、または電車やモノレールで移動することも可能ですが、その当時は、ぼったくりタクシーに乗るか💦自分で車を運転しないと買い物もいけませんでした。

そんな私が、ショッピングモールの1Utama(ワンウタマ)へ自由に行けるなんて夢みたいでした。(ただし、いつも駐車場は地上で入り口から少し離れたところにわざと停めるという、超初心者コースでした😅)

1Utama(ワンウタマ)は、本当に懐かしいです❗️でも、ここは、当時よりも売り場面積がさらに広がり、売り場面積世界のトップ10に入る巨大なショッピングモールとなったそうです。1Utama(ワンウタマ)さん、出世しましたねー😍

ということで、今回本当に久しぶりに、1Utama(ワンウタマ)へやってきました。

1Utama(ワンウタマ)は広すぎて、イオンのスーパーがどこにあるのかも聞かないとわかりませんでした💦

さてさて、1Utama(ワンウタマ)に来たので、もう1つ懐かしいところへ行ってみることにしました。

♪ジョニーが来たなら伝えてよー、2時間待ってたとー♪by 髙橋真梨子 「ジョニィへの伝言」

と思わずくちずさみながら、主人と入店しました。

こちら1Utama(ワンウタマ)にあるJohnny’s Restaurants(ジョニーズ レストラン)です。

(実は、このレストランの名前が思い浮かばず、探しだすのに苦労しました。)

Johnny’s Restaurants(ジョニーズ レストラン)は、タイ風スチームボートのお店です。

○十年前のマレーシア生活の時、よく家族で食べに行ったレストランです。(そのレストランがどこにあったのか、もう覚えていませんが💦何店舗かあるようです。)

こんな風に紙に書いて、注文します。普通の一品料理などもたくさんあるようですね。

スポンサーリンク

マレーの方も食べられるハラルのお店ですので、豚肉はありません。

適当に鶏肉、フィッシュボール、豆腐、野菜などを注文しました。

緑色のほうれん草のヌードルは、よく子供達が好きで食べていたものです。

鍋のシメ用に、ご飯と卵も注文しました。(これ、大切なポイントです。

どんどん鍋に投入します。お汁は、チキンスープです。

一緒についてくる、チリソースをかけながら食べると、さらに美味しくなります。(このチリソースが、この鍋の美味しさの秘密かもしれません。)

ごちそうさまでした😋

店内は、こんな感じで、割と広いです。

店内には、こんな可愛いロボットが働いていました。

何と私たちは、この日1番目の入店者だったからか?このロボットさんは、私たちのところには来てくれませんでした💦

さて、お腹いっぱい食べた私たちのお会計は、いくらだったでしょうか?

ジャジャーン❗️見事二人でお腹いっぱい食べて、34.10リンギ(約1023円)というすごい数字を叩き出しました🎉

50リンギ(約1500円)くらいかなと思っていました。安いですねー。

このところレストランに1番目に入店するのがマイブームです。

先日見事オーダーナンバー1番を勝ち取った😅ハンバーガー屋さんの話は、こちらからどうぞ

マレーシアでも美味しいハンバーガーが食べれます❗️Five Guys 🍔atクアラルンプール
クアラルンプール一番の繁華街にあるBukit Binntang(ブキビンタン)のショッピングモールPavilion(パビリオン)には、たくさんのショップやレストランがあります。たくさんレストランがありすぎて、いつもどこへ行ったら良...

今日も素敵な1日でありますように

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました