朝散歩で出会う人達inクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

このところ、私は毎日のマレーシアのコロナ感染者数を、日記帳に記録しています。

マレーシア全土 5793→5304→ 5293人

クアラルンプール 559→462→379人

セランゴール州 1582→1973→1680人

この3日間でもこんな感じです💦なかなか、感染者数が減っていきませんね。

マレーシア全土の新規感染者数が4000人以下になったら等、フルロックダウンから次の少し緩い第二段階へ移行するとのムヒディン首相の発表がありましたが、このままでは予定の6月28日までには無理でしょうか。

第二段階の条件(在マレーシア日本大使館より 抜粋)

・COVID-19 の1日の平均新規感染症例が4,000例を下回る。

・ICU病床使用率が妥当な程度に回復し、公衆衛生システムが危機的な状況から脱する。

・人口の10パーセントが2回のワクチン接種を完了している。

もう、なんとなく行き場のない心の疲れが溜まってきていませんか?

私達は、朝散歩でしっかりと朝日を浴びて😄なんとか元気をチャージしようと頑張っています。

実は、朝散歩で他の楽しみも見つけてしまったのです😄

大体いつも同じ時間帯に朝散歩をするようになったので、道で同じ方たちと出会うようになってきました。

なんとなく、勝手にお名前を付けさせていただき、生存確認?いえいえ、今日もお元気かしら?と確認させていただくようになりました。

スポンサーリンク

まずは、プーさんです。

この女性は、かなりの巨体なのですが、私達が一周歩いているうちに2回も出会うことがあるのです。

すごく熱心に走ったり、歩いたり、時には柔軟体操をしたり頑張っていらっしゃいます。

次は、ダンシングおばさん拍手おじさんです。(ご夫婦だと思われます。)

ダンシングおばさんは、腰と手を横に揺らしながら、リズムをとって歩いていらっしゃいます。その動きがまたしなやかです。

拍手おじさんは、手を頭の上でパチンと音を立てながら、歩いていらっしゃいます。私たちも真似をしてみたら、確かに肩や腕を使うので体のために良さそうです。この前は、なんとおじさんは、胸の前で普通の拍手をしていらっしゃいました。これも、何か効果があるのでしょうか?

最後に、バックおばさんです。

この方は、何故か散歩に似つかわしくないような大きなバックを肩から下げて散歩していらっしゃいます。

あの大きなバックには、一体何が入っているのか謎です。車で、ご主人と一緒に散歩にいらしているようなので、車に置いておけば良いのにね?と主人といつも話しています。

余程大切なお宝が入っているのでしょうか?

他には、散歩道で本格的なトレーニングをしている集団にも出会います。

FMCO(フルロックダウン)中は、ジョギングもソーシャルディスタンスを保って2名までのはずです。

コーチみたいな方が指導しながら、10名くらいの男女の集団で走っています。

私たちは、密かにあれは東京オリンピックの代表強化合宿中ではないか?と想像しています😆

そういえば、昨日はもう出会いませんでした。東京へ向けてもう出発したのかな?

このように、散歩中によくお会いする方の名前を勝手につけて、今日も会ったね❗️と確認しながら歩いています。

こんなことで、朝散歩もちょっと楽しくなります。

さてさて一体、私たちは、どんな名前がついているのでしょうか?

ちょっとばかり心配です💦(おばあさんとおじいさんになっていないといいなあ😆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました