トールペイントで使う画材を求めて❗️パブリカにある画材屋さんPremier Art😄atクアラルンプール

マレーシア生活情報
スポンサーリンク

私は、趣味でトールペイントを楽しんでいます。

トールペイントとは、家具などの木製品に絵の具を塗る手芸、フォークアートです。15世紀後半にヨーロッパでトール(ブリキ)に絵を描いたことが始まりとされています。1900年代にアクリス絵の具の完成され、その後アメリカ合衆国で手芸として流行しました。

最近のトールペイントの記事は、こちらからどうぞ

やっと再開❗️トールペイントの新作を作成中😄inマレーシア
やっと、やっと、重い腰を上げて💦趣味のトールペイントでの新作を作りはじめました。(ほんと、身体が重いです💦ダイエットも一応続行中です😄)前回のトールペイントの作品は、娘家族のためのウエルカムボードでした。その時の話は、こちらからど...

トールペイントの材料や絵の具は、Art Friend(アートフレンド)というお店で買うことが多いです。

先日、パビリオンのArt Friend(アートフレンド)に行った時の記事は、こちらからどうぞ

パビリオンでお買い物❗️画材屋さんArt Friend😄atクアラルンプール
チャイナタウンからクアラルンプールの繁華街であるBukit Bintang(ブキビンタン)まで歩きました。時間として30分くらいだったと思います。昨日のBukit Bintang(ブキビンタン)までの散歩の記事は、こちらからどうぞ...

でも、Art Friend(アートフレンド)には、欲しかったトールペイント用のバーニッシュ(ニス)などがありませんでした。

そこで、主人がネットで探してくれたのが、日本人がたくさん住んでいるMart Kiara(モントキアラ)近くにあるショッピングモールのPublika Shopping Gallery(パブリカショッピングギャラリー)の中にあるお店です。

Publika Shopping Gallery(パブリカショッピングギャラリー)は、いつもたくさんのお客さんで賑やかです。W杯用のデコレーションになっていて、楽しそうです。

ここには、日本語対応のひばりクリニックもあるので、何回か行ったことがあります。

以前のPublika Shopping Gallery(パブリカショッピングギャラリー)の記事は、こちらからどうぞ

またひばりクリニックへ😄パブリカ(Publika)
パブリカ(Publika)は、モントキアラ地区の隣にある日本人にも人気のショッピングモールです。日本食屋さんも多く、たくさんのおしゃれなお店が並んでいます。ただ、パブリカのことをよくわからない私たちにとっては、ここはとても...

さてさて、そんな賑やかなショッピングエリアを離れた静かなところに、こちらのお店はありました。(辿り着くのが、ちょっとばかり難しかったです。)

画材屋さんのPremier Artです。

おっ❗️とても絵の具が充実しています。どうやら、このお店は、Art Friendよりも専門家むけの画材屋さんの様です。

いかにも絵を描いているような方が、一生懸命に筆を選んでいらっしゃいました。

スポンサーリンク

アクリル絵の具のLiquitex(リキテックス)も種類が多いです。

また、マレーシアで初めてこのJoSonoja’s(ジョソーニア)の絵の具を見つけました。この絵の具は、私が昔アメリカで使っていたものです。

欲しかったJoSonoja’s(ジョソーニア)のペインティングミディアムも見つけることができました。(でも、とっても高いですが💦)

迷いに迷っって、せっかくここまできたから買ってしまえ❗️ということで、買ってもらいました😄

こちらが今回買った、Matte Varnish(最後に塗るニスの様なもの)と絵を描く前に木に塗るAll Purpose Sealer(オールパーパスシーラー)です。

ジョソーニアの絵の具も1つ買いました。

また、これでトールペイントの作品作りが、頑張れるような気がします❗️(気持ちだけですが💦)

もう、今日から12月ですね🎄いやー、本当に早いですね。

今日も良い1日でありますように💕

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました