そうだ、マラッカ行こう❗️⑤日曜日の教会のミサ😁atマラッカ

旅行情報
スポンサーリンク

3連休を利用して、クアラルンプールからMelaka(マラッカ)へ小旅行へ来ています。

今までのそうだ、マラッカ行こう❗️シリーズ①、②、③、④は、こちらからどうぞ

そうだマラッカ行こう❗️①マラッカへ到着&ブランチ😍fromクアラルンプール
何せ、セランゴール州は、州の王様のお誕生日で、またまた三連休です。そこで、、、、、そうだ😍マラッカ行こう❗️そうです❗️旅行が大好きな私たち夫婦の2022年最後を飾る旅は、Melaka(マラッカ)へ行くこと...
そうだ、マラッカ行こう❗️②マレーシアを感じてみようNorten Village &Mekaka Straits Mpsque😍atマラッカ
昨日のMelaka(マラッカ)到着までの話は、こちらからどうぞ私たちは、今回Melaka(マラッカ)は、2回目の訪問となります。ですから、前回訪れていないところをまず見ていきたいと思います。せっかく...
そうだ、マラッカ行こう❗️③定番のマラッカ観光へ出発Jonkar Street😍atマラッカ
今年最後の3連休を利用して、クアラルンプールからMelaka(マラッカ)に来ています。そうだ、マラッカ行こう❗️①、②は、こちらからどうぞホテルにチェックインした後、いよいよMelaka(マラッカ)...
そうだ、マラッカ行こう❗️④マラッカの夜市は、賑やかですトライショー(動画あり)&Jonker Walk 😁atマラッカ
お待たせいたしました❗️(誰も待ったていないかもしれませんが💦)Melaka(マラッカ)の夜は、とっても賑やかなんです😍Melaka(マラッカ)の旅編「そうだ、マラッカ行こう❗️」①、②、③は、こちらからどうぞ...

Melaka(マラッカ)2日目の今日は、日曜日です。

まずは、マラッカ王国の宮殿を復元した博物館、マラッカスルタンパレスへ行く予定だったのですが、ただいま改修工事中ということで、中へ入れませんでした。

マラッカスルタンパレスの前には、こんな最新式のお土産を売る自動販売機が設置されていました。どうやら、こちらも今は動いていないようでした。あらら

ここは、A Famosa(ファモサ要塞跡)というポルトガル統治時代の1511年に築かれた要塞跡です。

現在では、サンティアゴ門しか残っていません。ここから、山を登って上の方へいきます。

山の上に建っているのが、セント・ポール教会跡です。残念ながらもうここには、古い墓石と像しか残っていません。

ここから、遠くにマラッカ海峡を見渡すことができます。

スポンサーリンク

日本の歴史に登場するフランシスコ・ザビエルは、こちらを拠点の一部として、日本や中国で布教活動を行っていました。

中国で亡くなったフランシスコ・ザビエルの遺体が、ここで9ヶ月安置された後に、インドのゴアに運ばれたそうです。

9ヶ月も安置された遺体は、土から掘り起こされた時に腐敗していなかったそうです。そこで、フランシスコ・ザビエルの奇跡にあやかる為に、今でも多くの人が、ここに祈りを捧げコインを投げ入れています。(もちろん、私たちもコインを投げてきました😍)

山の反対側に降りてきました。こちらは、オランダ植民地時代に建てられたマラッカ・キリスト教会です。この教会がある広場が、Melaka(マラッカ)観光の起点となります。

マラッカ・キリスト教会の中に入るとちょうど日曜日の礼拝の最中でした。

クリスマス前なので、教会内の装飾も とても綺麗です。皆さんと一緒に静かに、讃美歌を聴かせていただきました。

こちらは、1856年にフランスの司祭によって建設されたセント・フランシス・ザビエル教会です。

敷地内には、フランシスコ・ザビエルと日本人「やじろう」の像が立っています。こんな遠い異国の地で、フランシスコ・ザビエルやじろうに出会ったことで、日本という国を知ったそうです。そこから、フランシスコ・ザビエルらによって日本にキリスト教がもたらされて、歴史が動いていきます。そう思うと、とっても不思議な気持ちになります。

この教会でも、日曜日の礼拝がちょうど始まるところでした。

ここでも、讃美歌を聴かせていただきました。

イスラム教の国マレーシアで、日曜日の礼拝の場に出会えることができたのも、奇跡を感じます。こんなことも、旅の醍醐味ですね。

もう来週末は、クリスマスですね🎄🎅

皆様、どうぞ素敵な週末をお過ごしください。

ブログにお越しくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました