66Chu Yuk Fun(大山脚猪肉粉)♪ポークルードルinクアラルンプール

グルメ情報
スポンサーリンク

新しいお店を目指して、SS2の先の方へ行ってみました。またまた、グーグルさんに教えていただいたお店です。💦ここのあたりも、たくさんのお店が並んでいます。

到着しました❗️66 Chu Yuk Fun大山脚猪肉粉)というお店です。

お〜❗️人がたくさん並んでいます。Take awayのために並んでいるようです。

店内は空いていたので、私たちは、すぐにお店の中へ入ることができました。

こちらは、壁に貼ってあるメニューを見て、注文するようです。お店のお兄さんが色々と優しく教えてくださいました。

私は、上のPork Noodle猪肉粉ポークヌードルスープ)小9リンギ(約234円)を注文しました。

主人は、こちらのDry Pork Noodleドライポークヌードル)小9リンギ(約234円)を注文しました。

内臓部分は、2人とも好きではありません。お兄さんの方から、「No inside?」と聞いてくれました。よかった😄内臓部分なしで注文できました。

あと、麺についても何が良いか?とお店の方に聞かれました。ミーフン、クイティオ、イエローミーローシーファンから麺を選びます。私たちは、両方ともクイティオとイエローミーのミックスでお願いしました。このように、麺のミックスをお願いできるお店は、たくさんあります。色々と麺を楽しめて良いですね。

ポークヌードルスープがきました。すごいお肉の量です。こんなにたくさん豚肉が入ったヌードルは初めてです。でも、全然嫌味がなく軽く食べれてしまいます。スープも豚骨の重たい感じではなく、透き通った軽いスープです。美味しい😋

ドライポークヌードルもきました。見た目の色は濃いですが、そんなに濃い味付けではなくて麺は、食べやすいです。スープは別の容器で、出てきます。私のポークヌードルと同じ味のスープでした。でも、こちらにも豚肉がいっぱい入っています。

味変をするために、何種類かのチリや醤油などが、別のカウンターに置いてありました。自分でそこへ取りに行って、テーブルへ持ってくるシステムのようです。これは、良いですね😄

ここは、ペナン州半島部にあるブキッ・ムルタジャ(Bukit Mertajam)に由来するポークヌードルのお店だそうです。

上のメニューのように、スープは、普通のものと苦瓜入りもあるようです。

卵の追加や肉・内臓の選択や追加も可能です。また、肉の代わりに、魚のすり身で作った魚滑(Fish Paste)を入れてもらうことも可能のようです。お兄さんに自分の希望を伝えましょう。

こちらが、お店の中の様子です。ソーシャルディスタンスをとって、テーブルがすごく離れて置いてありました。お店は、外へ向かってオープンになっているので、換気も良さそうです。

こちらが、お店の奥の飲み物を作るところです。ここにいたおじさんが、何度も私たちのことを気にしてくれました。日本人か?味はどう?美味しい?と話しかけてくれました。最後には、手まで振ってくれました😋ありがとうおじさん❤️すごく美味しかったです😋

冷たいお茶も注文しました。1リンギ(約26円)

rpt

こちらが、お店の入り口にある厨房です。このように作っているところが見えるお店は、安心です。

次から次へと注文が入っていて、お兄さん達は、生き生きと忙しそうに働いていました。こういうお客さんが行列をつくるお店は、美味しいに決まっていますね。

また、麺が美味しいお店に出会うことができて幸せでした。

ごちそうさまでした😋

あらー❗️お店を出たら気がつきました。

えー❗️向かい側に巨大な建物が見えます。

こちらPasar Taman Megah SS24 という大きな市場のようです。毎朝ここはは、きっととても賑やかに混雑する場所なのでしょう。

クアラルンプールのこのような庶民的な街巡りも楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました