垣谷 美雨「あなたの人生、片づけます」

小説・エッセイ
スポンサーリンク

垣谷 美雨(かきや みゆ)さんが書かれた「あなたの人生、片づけます」を先日読みました。

先日と言っても、一時帰国前のマレーシアにいた時ですが。

義母のことで、この先どうなるのだろう💦と、心がわさわさしている時に読んだ本です。

「あなたの人生、片づけます」垣谷 美雨(かきや みゆ)著 双葉文庫

この小説は、「片付け屋」の大庭十萬里(おおば とまり)が主人公の事件簿です。

「片付け屋」の大庭十萬里が、片づけを依頼されたいろいろなお宅に訪問して、家の中を見ながら話を聞き出し、そこの住人に宿題を出していきます。

この大庭十萬里(おおば とまり)は、「片付け屋」ですが、自分から片づけはしないところが特徴です。

彼女は、相手の話をじっくりと聞きながら、そっとアドバイスをして、相手の凝り固まってしまった心や、訳がわからなくなってしまった生活習慣などを時間をかけて、ほぐしてくれるのです。

登場人物が何を片付けなくなくてはいけないのかを、自分自身で最後に気がついて心がすっきりとすることが、「片付け屋」の仕事なのです。そこが「片付け屋」大庭十萬里の腕の見せ所なのです。

片付けと心の整理のつながりが、小説を読んでいる私たちにも伝わってきて、思わずなるほどね❗️と思ってしまいます。

そして、最後に自分で荷物や心を整理しながら進んでいく登場人物へ、頑張ってー❗️とエールを送りたくなります。

スポンサーリンク
週末ビフォーアフター
古堅式 片づけの新常識で あなたの暮らしをランクアップ! 幸せ住空間セラピスト古堅純子の情報発信チャンネルです。 快適な住空間を構築するコツやノウハウを伝授します。 チャンネル登録もぜひよろしくね!

最近は、YouTubeでも片付け動画が気になってよく観ています。本当にいろいろな片付け動画がありますが、実家や義父母の家の片付け動画は、やはり関心があります。

自分がもしもこんな家を片付けることになったら、本当に大変だろうな💦と思える家がたくさん登場してきます。

そんな片付け動画の中で私の特にお気に入りは、古堅純子さんの「週末ビフォーアフター」です。

前編で、住んでいらっしゃる方と部屋を見ながらじっくりと話を聞き出し、後編で実際に古堅純子さんのチームで片付けをします。

この古堅純子さんの語りが、実にストレートで、でもちゃんと依頼主の気持ちにも寄り添っていて、一つのドラマ作品を見ているようでとても面白いです。

古堅純子さんは、決してものを捨てません。物の使われ方を考慮して、物を並べ替えて、物を寄せるだけです。

でも、そうすることによって、驚くほど部屋が綺麗になっていきます。

やはり、ここでも部屋が片づくことによって、依頼主さんの気持ちにも変化が現れてくることがわかります。

片付けは、物だけではなく、心の中も整理することだと強く感じます。

スポンサーリンク

この子たちも、今回義母の家から救済してクアラルンプールへ連れてきました。

可愛いもの、音楽が好きだった義母の家には、装飾品や陶器や食器がたくさんあります。

それらをむやみに処分してしまうことは、義母を否定してしまうようで、できません😆

私たちも、まだまだ主人の実家の片付けが残っています💦

さあ、全部処分しましょう❗️とはいかない、とっても難しい問題です💦

前回までの「片付け」の記事はこちらから

地獄の始まり😆義母の部屋の片付けat 老人ホーム
亡くなった義母との思い出の地を歩けたのは、嵐山と祗園だけでした💦思い出いっぱい❗️の記事はこちらから。せっかく京都にいるのに、あとは色々な手続きのために区役所へ行ったり、片付けのために実家へ行ったりと、ひた...
大変です❗️主人の実家(義母の家)の片付け①
先日義母が亡くなりました。そのときの記事は、こちらから義母は、とてもオシャレで、そしてとても綺麗好きでした。義母の家の中は、いつもすっきりとしていて、綺麗な小物がおしゃれに飾られていました。晩年になると、義...

もちろん日本の自宅の片付けもしたいなあと思っています。

しばらく荷物の片付けが、自分の中の気になることランキングの上位にいそうです💦

自分の心の中も整理しないといけないのかな😆

今日も良い1日でありますように❗️

ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました